2010年04月22日

ブログを見た友人が・・・

浜下り潮干狩りツアー・その2」を見た友人が、

どうも「どーもくん」に見えて仕方ない・・・って言うんですけど・・・

イメージ 1

 
 
 
posted by はんのじょう at 23:23 | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

浜下り潮干狩りツアー・その2

さてさて、お待たせ!(待ってなぁい?)
浜下り潮干狩りその1に引き続き、第2弾で~す。

この日は2時過ぎが干潮で、
昼食を終えて浜へ降りると、みんなははるか遠くに・・・。

歩いて行くのがめんどくさいのもあったけど、
人がいないところで採らないと~と思って、目の前の岩場を歩いていると、
な、な、なんと、シャコ貝を見つけました~!!

砂浜の潮干狩りを想像していた私は、
前日に100均で買ったプラスチック製のくまでしか持ってなくて、
岩場にすっぽりはまったシャコ貝、どうやって採るかな~・・・
としばらく途方に暮れてたのですが、試しにシャコ貝を岩場の中でウゴウゴとさせてたら、
スポって!!採れましたあああ~!!

イメージ 1



その一帯、シャコ貝の繁殖地帯だったのか、2個、3個と発見。
小さいものはそのままにして、結局シャコ貝2個、
テラジャーと呼ばれる巻貝30個くらいの収穫でした。
同行の方は、買い物カゴいっぱい、持って歩けないくらい採ってましたよ~。

で、すごかったのが添乗員の人。
みんな潮干狩りを終えて一息入れてるところに、
でっかい島ダコ4匹を採って現れました。
うちに立派なお土産ができて、いいはずよ~!なんて思ってたら、
参加者にくじ引きさせて、当たりの人にプレゼント!でした。
なかなかな計らいですねえ。

そんなこんなで5時にナガンヌ島を後にして、5時半には泊ふ頭にもどってきました。
同行の方が、行き着けの料理屋さんに貝を持って行くついでに、
夕飯をご馳走になることに。

以前にも行った首里の親子亭で、天ぷら刺身定食を堪能。


ここはいつもお魚が新鮮で美味しいのですが、
お味噌汁ご飯も美味しい~。
イメージ 2


ちなみに、同行の方は採ったシャコ貝やテラジャーなど
採った貝をほとんどお店にあげていました。
(私が採ったシャコ貝は大将がおろしてお土産にしてくれました。)

添乗員の方といい、同行の方といい、
沖縄の方は苦労して手に入れたものでも分け合うことを忘れませんね。

帰宅してからは、洗濯やら巻貝の下処理であっという間に午前様に。
「貝は潮抜きとかしないでざっと洗って3~4分ゆでる」
って言われてたので、そのままゆでて1個食べてみたら、じゃりじゃり・・・
一晩砂抜きは必要だったみたいデス・・・。

で、翌日つまようじで殻から身を出してきれいに洗い、
肝の部分をとるとわずかな量しかなかったので、
昼食に貝入りのペペロンチーノ風パスタに、
残りは炊き込みご飯にして今朝いただきました。

シャコ貝はチルド室に入れておいて、
昨夜、お料理用の安物の「しま~(泡盛)」の水割りと一緒に頂きました。

貝殻の上にきれいに盛り付けまでされていて・・・
大将ごちそうさまでしたっ。m(__)m



浜下りの本来の「お清め」になったかどうかは分かりませんが・・・
楽しい浜下り潮干狩りツアーでした。

あ、しーちゃんですね、
大漁だ~っ!!って自慢しようと思ったのに、思いっきり寝てました。

イメージ 3


まるで「おやじカンガルー」のごとく、おやじ街道まっしぐらで・・・

あ~あ・・・



※ナガンヌ島は海水浴やシュノーケル、キャンプも楽しめるようです。
(潮干狩りは保護区の関係で、4月くらいまでしかできないそう)
6月まではネット申込でかなり安くなっています!⇒キャンペーン

船酔いしない方はぜひ・・・(^^)/




posted by はんのじょう at 21:55| Comment(14) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

浜下り潮干狩りツアー・その1

沖縄では旧暦の3月3日に「浜下り(はまおり・はまうり)」という行事があります。
 ⇒浜下りとは
 ⇒浜下りの由来になった民話

旧暦の3月3日(今年は新暦で4月16日)は大潮にあたり、
ふだんは潮が満ちてとれない場所の貝がとれるということで、最近では潮干狩りをするのがメジャーなようです。
お仕事先の慰安会で人数が少ないとのことでお誘いを受け、土曜日に浜下り潮干狩りツアーに行ってきました。

イメージ 1

先週はずっと雨やら曇りで寒かった沖縄でしたが昨日は天気も良く、ぽかぽか行楽日和でした。
とまりん」前、慶良間諸島や大東島などへの離島への船が出ている「泊ふ頭」に10時半集合。
添乗員の方から説明を受け、潮干狩り用のカゴやバケツ、昼食券、パンや飲み物の配給がありました。

出港時にはゴールデンウィーク中に開かれる「那覇ハーリー」の練習風景も見れました。
11時15分に60名乗りの高速船で出発して30分ばかし。
地元では「チービシ」と呼ばれている無人島「ナガンヌ島」に到着です。

イメージ 2

透明度バツグンの青い海が広がっていました!!・・・が、行きの船がかなり揺れて船酔いしたため、
感動もそこそこに、食事もすぐには食べられずそのまま潮干狩りへ・・・。

沖縄の潮干狩りは、潮がひいた岩場を歩いて貝をとるようなスタイルです。
「くまで」を使って砂浜であさりのような貝を掘る潮干狩りを想像していた私はちょっとびっくり!
同行した方は早速「シャコ貝」を見つけ、持参していたバールを使って岩場からかき出していましたよ!!


イメージ 3

船酔いも治ってきたのでひとまず中断してひとり昼食。
島には大きなコテージ風の建物があって、そこでタコライスを食べました。
昼食付のツアーなので昼食券で食べられましたが、小さな沖縄そばが700円ナリ。
まあ、すばらしくきれいな海を間近に見ながら食べられるので、景観料込みかな?

おなかもいっぱいになったところで再び潮干狩りへ。
小さな貝はとりましたが、シャコ貝とかは採れてません。
果たしてしーちゃんにも自慢できるほどの大物は採れたのか・・・?

写真も多いのでその2へ続く~!(*^_^*)
 
 
 
posted by はんのじょう at 18:26 | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

久しぶりに・・・

イメージ 1


仕事バタバタ、プライベートはどん底、体調は熱出たりせきがとまらなかったりで絶不調。
てな訳でブログも久しぶりなんだけど、久しぶりに「天下一品」のラーメンを食べました。

東京で学生時代を送っている頃に、友人に連れられて初めて天下一品に行ったのが○十年前!
メニューに「3回食べたらやみつきに・・・」とあるように、やみつきに。
以来、東京・広島では何度か通っていました。

沖縄にはお店がなかったので、広島に帰省した時にでも食べに行こう!
と思いつつ十数年の年月が流れ・・・
そうこうしてるうちに、おととしくらいに浦添に1号店ができ、今年那覇に2号店ができたのでした。

もちろん「こってり」を注文。(他に「あっさり」とか「こっさり」とかありました。)
十数年ぶりに食べる天一のラーメン・・・久しぶりすぎて、味忘れてました!(爆)
ああ、でもこんな感じのスープだったかな~。どろどろっとして、甘みがあって・・・。

若かりし頃はペロッと食べてたけど、
このお年頃になって「こってり」は大丈夫かしら・・・?と思ったけど、全然OKでした!
次の仕事までに時間がなかったのもあって、10分ちょっとで完食。(*^_^*)
店内もきれいだったし、駐車場も広いのでグーです。また来ようと思いま~す。
 
 
 
posted by はんのじょう at 21:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする