2011年05月28日

週末のお楽しみ~

仕事が相変わらず忙しくて、5月は毎週ごとに訪れる仕事の締切に音を上げてました。
ようやくおとといから昨日にかけて、2つの仕事が片付いて、週末は少しゆっくりできそうですが、
また来週からもう一山越えねばならず。
生憎の台風接近でもありますので、今日・明日はゆっくりと自宅療養?したいと思います。
 
仕事に追われつつも、ここの所、週末の夜はぶらぶらと出歩いていました。
まあ、行くお店は決まってて、「赤ちょうちんで夕飯」⇒「ショットバーでカクテル1杯」、のパターンで、
仕事仲間と出かけることもあれば、一人で出かけることもあります。
 
両方とも、けっこう知る人ぞ知るって感じのお店なのですが、まずは「赤ちょうちん」のお店から~。
 
イメージ 1
 
赤ちょうちんっていうか、ヤギ汁のお店「まんぷく」です。
ヤギ汁、実はずっと食べたことがなくて、仕事でこのお店を紹介してもらって来たのですが、
「ヤギ汁はねえ~」と脅されてた割には、思っていたほど脂っこくないし、臭みもほとんどない、
何より長時間煮込んだお肉はやわらかく、だしがきいててスープが最高に美味しかったです。
 
ヤギ汁の他にも、おでん(写真左下)や、中味そば(写真右)、焼きそば~味噌汁、いろいろあります。
どのメニューも翌日はコラーゲン効果でお肌ピチピチですよん。
ちなみにてびち入りの「おでん」は夏場はあまり出ないから作らないことが多いそうで、
どうしても食べたい場合は前もって「いついつ食べたい」って言っておくと、作ってくれます♪
 
イメージ 2
 
与那原で20年近く続いているお店は、女将さん一人できりもみされてます。
手間暇かけて作られたお料理をいただきながら、女将さんがいろんなお話しをしてくれるので、
一人で行ってもけっこういい感じの時間を過ごせます。
 
お店を始める前はお肉屋さんに30年ほど勤められいたそうで、お肉のことは熟知されています。
ヤギ汁や中味汁など、ほんとにていねいに作られているので食べやすく、
ヤギ汁初心者の方にはおすすめのお店だと思います。
 
場所は与那原の飲み屋街、「第2オリオン通り」から筋道を右に折れた通りにあります。
昼間はちょっとさびれた感じのさみしい通りなんですが、
夜も更けてくるとネオンの灯りにつられて?、けっこう人通りがあります。
酔っ払いにはあまり出会いたくないので、私は開店直後くらいにお店に行って、
バーで1杯のんで、12時前には帰宅するパターン。
 
ということで、次回は与那原のおされ~なショットバーの紹介でも~。
 
 
 
※2012年7月、オリオン通りより、329号線沿いに転居されています。
○まんぷく
 新住所:沖縄県島尻郡与那原町与那原977
 営業時間:夜6時くらいから朝3時くらいまで
 (↑ヤギ汁がなくなり次第終了。夜6時に行って鍵がかかってる時はノックしてみよう!)
 定休日:日曜日
 
 
 
posted by はんのじょう at 15:42| Comment(21) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

広島おでかけ4日目

イメージ 1
 
広島おでかけ4日目は、一人でぶらりと瀬戸内海ドライブへ。
両親のお墓参りに出かけて、そこからそのままドライブへ行くのが恒例になっています。
 
やっぱり、長年育ってきた場所の風景というのはいいものだな、と思います。
おだやかな瀬戸内海や、川の多い広島の風景、周囲に見える山々など、
今までどうってことのない、なんとも思わなかった景色の写真をいっぱい撮っていました。
 
先週は、仕事先で悲報を聞いたり、ブロ友の方の悲報を聞いたりと、悲しいことが多い1週間でした。
人生の中で一番悲しいことは、大切な人との別れだと思います。
 
私も、母の余命を知らされてから別れるまでの半年間が、一番つらく悲しい時期でした。
今でも悲しくなるときはもちろんありますが、
悲しみの大きさは、時間が解決してくれたように思います。
 
人生山あり谷あり、悲しいこともいっぱいあるけれど、「それでも生きていかなくてはならない。」
私と母の約束です。
 
いつか母に会った時に、子どもの頃からそうだったように、
「こんなことがあったんよ」「こんな所に行ってきたんよ」「こんな美味しいもの食べたんよ」
って、いっぱい話しを聞かせてあげられるように、今日も一生懸命生きていかなくてはね。
 
 
 
posted by はんのじょう at 15:21 | TrackBack(0) | 広島 | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

広島おでかけ3日目

一部の方に好評を頂いている広島おでかけ記事(笑)。
まだまだ続きます。
 
3日目の夜(厳密には先輩宅に1泊したので4日目)は広島市内のお好み焼き屋さんへ。
広島に勤めていた頃、会社の近くにあってよく通った胡桃屋というお好み焼き屋さんです。
昼間は会社員やOLでいっぱいしてて、東京から来た先輩を連れて行ったら、
「広島はお昼ごはんにお好み焼き食べるの???」ってびっくりしてたけど、フツーですよ、フツー。
 
たぶん沖縄に来てからずっと行けてなかったから、10年以上ぶり?
私の中ではお好み焼き屋さんNo.1のお店です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
肉玉そば(上写真)、ねぎ焼き、小イワシの刺身、蓮根ソテーなどなど注文。
ここのネギは確かご実家で作られてる無農薬の新鮮なものと聞きましたが、今もそうなのかは不明。
別に運ばれてきたネギも全部かけて、ネギだくで頂きました♪
 
味はね、けっこう薄味かな?すごくスタンダードなんです。だから好き。
ぐるなびの感想にあるように、ヘンにガーリックパウダーとか入ってないし。
OL時代もそうでしたが、何度通っても飽きない感じ、でしょうか。
 
 
おなかもいっぱいになったところで、タリーズでコーヒー飲んだあと、夜の平和公園へ。
以前の広島球場がとうとう取り壊しの工事が始まっていて、通り沿いからスコアボードが見える、
というので、横眼で見ながらぷらぷらと歩きました。(写真はナシ)
 
イメージ 3
 
川面に映るライトアップされた原爆ドームがなんとも言えない雰囲気。
目当てはの開花状況でしたが、やっぱりまだ固いつぼみでした。
広島市内では平和公園が一番早く開花しそうだったのにな~。
この日もまだ寒い広島でしたが、上着もなくて、さらに寒い思いをした春の夜でした。
 
 
 
 
posted by はんのじょう at 22:50 | TrackBack(0) | 広島 | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

広島おでかけ2日目

イメージ 1
 
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。
私はひまにまかせて、ぼちぼち仕事をしながら気分転換に家事をしたりして過ごしています。
去年クリスマスプレゼントにもらった「ノルウェーの森」もようやく読破しました。
昔読んだ頃には腑に落ちなかったこと、年を取って読むと、ずいぶん納得できたりします。
 
広島2日目(3月27日)。
帰ると必ずおじゃまする昔の会社の先輩宅へ。
広島も北部になると、スキー場もあり、こちらも正月と変わらぬ寒さでした。
お隣さんの甲斐犬2匹も相変わらず元気ですが、高齢の「睦月」女史は夜は部屋で就寝です。
放し飼いなので、お隣さんと先輩宅を行き来しているので、どっちの飼い犬か分からない感じ。
 
いろいろとご馳走になりました。
 
イメージ 2
 
あさりの味噌汁」はここで頂いてからマイブームです。沖縄でもずいぶん作りました。
「こんな小さな身の貝ごときにお金をかけるなんて・・・おまけに貝殻もついてでショ?」
なーんて思ってたんですけど、間違いでした。このあさりから出るおだし、旨み、たまりません。
人のうちでお料理をご馳走になると、レパートリーも広がってグーですね♪
 
はまったくもって咲いておらず、つぼみすらついていませんでした。がっくし。
その代りに、先輩宅までの道のりでは、民家の庭先で咲く紅白の梅が楽しませてくれました。
 
先輩自身、とっても自由な方なので、一緒にいてとっても気持ちが楽ちんです。
今回もいろんな話しをしました。
 
一番心に残ったこと・・・「犬は何も文句も言わずに生きてるよ」ってことでしょうか。
まあ、実際にしゃべれないからなんですけど・・・(笑)
震災のこと、いろいろと批判したり批評したりすることは簡単にできるけど、
その中で実際に行動を起こしてる人はどれだけいるのだろうか?なんて思った次第です。
 
 
 
posted by はんのじょう at 22:58 | TrackBack(0) | 広島 | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

広島おでかけ1日目その2

イメージ 1
 
夕べは沖縄本島地方に「竜巻警報」が出たとか出ないとかで(後に注意報と判明)、
時折吹く強い風の音に、びくっとしてなかなか寝付けず、久しぶりにブログを1記事アップして、
立て続けに、次に行ったお店の記事を書こうとしたんだけど、なんか考えてしまって書けず。
 
人生の先輩から「夜は考え事をしない方がいい」というアドバイスを思い出して、
梅酒を一口くいっと飲んで眠りにつきました。
 
夜寝る前などに、昼間あった出来事などを思い返していると、
自分に対して向けられた言葉の意味を深くとらえすぎたり、その人のことを悪く考えたり・・・
私の場合、ろくな考えに発展しないことが多いのです。
朝起きてふと思い出すと、別にどうってことないことなんだけど。
だから、なるべく、夜は何も考えずに眠るようにしています。
 
で、昨夜、いろいろ考えながら書けずにいたお店は、
「煮込みや みよしの」の後に行ったショットバー「オールディーズ」。
広島でOL時代を送っている頃、会社の先輩とよく行っていました。
 
店名はオールディーズだけど、BGMはジャズとかボサノバとか、シックな曲が流れています。
お店はずいぶん前からありますが、お店の中やバーテンダーの方、おつまみ?のフランスパンとか、
ほとんど何も変わっていません。
 
お酒強くないからいつも1~2杯しか飲まない私が言うのもナンですが、ここのカクテルは美味しいです。
この日私は運転手だったので、ノンアルコールをオーダー。
昔よくここで飲んでたモスコミュールに近い感じの「サラトガクーラー」というドリンクが出てきました。
アルコールは入ってないけど、満足、満足。美味しくいただきました。
 
 
でもこの日は、かなり強いお酒を飲んでいた友人から言われた一言が気になっていました。
友人とは2日後にまた会うことになっていたので、その時のことを意を決して聞いてみると、
酔っぱらっていて何も覚えていないようす。
酔っぱらいの言うことを真に受けることじたい野暮でございました・・・という結末でした。
 
まあ、それを友人に聞いてみてよかった、ということです。
言葉というのはずっと残るものなので、「あんなこと言われた・・・」って、
あとあと恨みつらみに思わずにすみましたから。
 
私なんかもよく、後先考えずに「なんとなく」発言したりすることが多いので
どこかで知らないうちに、誰かを傷つけているのかもしれません。
もしも気になってる人がいたら、言ってくださいね。私はシラフのことが多いですけど(汗)
 
 
 
posted by はんのじょう at 14:48| Comment(22) | TrackBack(0) | 広島 | 更新情報をチェックする