2011年06月22日

沖縄で、人のためにすごいがんばっている人に出会ったー(ウルルン風)

イメージ 1
 
先週出会った奇特な方。
あ、出会ったのは半年くらい前だから、再会かな。
 
半年前もその方の仕事ぶりを知って「すごい!グッジョブ!!」と思っていたけど、
今回お会いしてお話しを聞いていて、この方が特に自分の利益にならないことに取り組まれていたり、
誰かのために徒労されていることを知って、もうなんと言ったらいいのやら、感動?尊敬?
とても私にはマネができない生き方に、圧倒されていました。
 
そんな方でもお疲れを感じることはあるようで、ちょっぴり冗談まじりにぼやいてるメールを見て、
少しでもその方のお手伝いをしたいけれど、私が協力できそうな分野ではないし、どうすれば…?
 
ちょうど、先日教会に仕事に行った際にもらったドリップパックのコーヒーがあったのを見つけて、
そう言えばこの方は教会の方とも関わっていらっしゃるので、
これはきっと神様が「差し入れしなさい」ということかと勝手に妄想して(笑)、
パウンドケーキもついでに焼いて差し入れに行ってきました。
私にはそんなことくらいしかできないし。
 
相手の方はお忙しい方で、差し入れする時間を取らせてしまったことを後々後悔しましたが、
お会いした際に、ほんのちょっぴりだけお役に立てることがあり、それはそれで良しとしよう~。
 
「人を助ける」という良いエネルギーは、またよい連鎖となってつながっていくような気がします。 
今は自分のことだけで精いっぱいで、いつもなら「ふぅ~ん」と傍観者だった私だけど、
人のためにがんばっている人を見て、自分もその人のために何かしたいと思ったのと、
宮城で震災に遭った沖縄の人が、避難所でアンダギーたくさん作っているのをニュースで見たのも影響してると思います。
私も誰かがしんどい時は自分ができることをやっていこう。と思っての小さな行動でした。
 
 
でもね、相手の方は甘いもの好きだったかどうか、分からないんだな~これが・・・。
これってやっぱり、かなり自己満足? (^^ゞ
 
 
 
posted by はんのじょう at 21:44 | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

沖縄で今日もおいしいもの食べてます♪

 
大晦日の夜にお手伝いした人に、今日は仕事で助けられ(ほんと助かりました!)、
人ってやっぱり持ちつ持たれつなんだな…って実感。
まだまだ心が狭い私、沖縄に来て、たくさん人生勉強させてもらってます。
 
仕事は8月末まで忙しそうですが、お休みの日にちょこちょこ気分転換にお料理したり、家事したり。
先月は、ももちゃん母さまから去年に続き、変わったお豆や旬なお野菜を送って頂き、
いろいろと作って食べて、幸せ~を連発していました。
 
イメージ 1
 
去年はポテトサラダにした「赤豆」(上の段)は豆ごはんに。うっすらとお赤飯のようになりました。
去年衝撃を受けたみずみずしくてふかふかの食感の「水なす」は、今年もぬか漬けに。
思えば去年の水なす頂いてからが、私のぬか床生活の始まり、始まり。
今年は1年物のぬか床で、去年よりも少しグレードアップできたかしら…?
そしてめずらしい山ふきは、「ふきの炊いたん」を参考に薄味にして、ふき本来の味を味わいました。
 
それから今年も「生の赤えんどう豆」を送って頂きました。
 
イメージ 2
 
去年と同じく、豆大福にしようと思って豆を煮たのですが、今年は煮すぎてすごく柔らかくなってしまいました。
お豆だから、時間かかるかなーと思ったけど、10分くらいでよかったみたいで・・・。
餅粉とまぜたら、豆が崩れてすごい形相に・・・。
 
あとね、沖縄では、上白糖ってあんまり見かけないで、グラニュー糖の方がよく売られてるんです。
(スーパーの特売で売られているのはグラニュー糖か三温糖。)
でも本土では上白糖が一般的だから、あんこも上白糖の方がいいかと思って、上白糖使ったんだけど、
「あんこの作り方」とかで検索すると、グラニュー糖や氷砂糖の方がすっきりした甘さになって良かったみたい。
 
がーん。
 
でも、の赤えんどうなんてめずらしいし、
片栗粉つけちゃったら、お豆のぐちゃぐちゃぶりもけっこう目立たなくなったので(笑)、
お仕事先に持って行って食べてもらいました。
ちょっと失敗作でしたけど、手作りの豆大福ってことで、ひとまず好評でしたよ。
 
 
ももちゃん母さま、おいしいお豆に旬のものに、
身も心も喜ぶ贈りものを、ありがとうございました。m(__)m
一緒に送ってもらった水なすの苗は、1つはダメでしたが、1つは元気に育ってきていますよ。
 
最後に、去年もらった不思議な豆、「ツタンカーメン」の豆を3つほど、種用に乾燥させておいたのですが、
昨年末にまくのを忘れ、今年に入ってまいたのですが、やはり植えた時期を誤ったからか?
お花は咲いたので、ももちゃん母さまに、今年は逆おすそ分けできるかも~♪なんて期待させちゃった、
幻の「ツタンカーメンのお花」。この1週間くらい後に、枯れてしまったのでした・・・。
 
イメージ 3
 
posted by はんのじょう at 22:54| Comment(16) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする