2011年12月18日

久しぶりに晴天ナリ。

イメージ 1
 
イメージ 2
 
12月、ブログ記事は1度も書けてなかったですね〜。
まあ、公私ともに忙しいとは言え、ブログ書くくらいの時間はありました。
ただ精神的にアセってるだけなんだと思います。(^_^;
 
で、12月で少なかったのは私のブログ記事だけではなく、
沖縄の「晴れの日」も今まで1日しかありませんでしたが、今日ようやく久しぶりの快晴!
今日は仕事先の方と「江戸上り」という琉球舞踊の舞台を見に行く約束をしていたため、
前日深夜3時まで仕事をして、今日は1日オフの時間を作りました。
 
舞台が14時からなので、その前に首里のイタリアン「YONA Salute(ヨナサルウテ)」で食事。
ここは首里城に向かう坂の途中にあるお店なので、何と言っても眺望が◎。
2面ガラス張りなので、今日みたいに晴れてる日は青いパノラマが広がり、かなりえー感じでした。
 
あと、値段もパスタランチが1.050円とすっごいリーズナブル。
写真撮り忘れましたが、前菜orスープ+パンとパスタ(2種類から選べる)+デザートと飲み物付。
お料理もそこそこ美味しかったですよ。
この眺望で、このお料理だったら、また来たいなーと思います。
 
ランチしてたら、ベランダで、突然子供用のイスがぐらぐら揺れ始めたので、なんだ!?と思ったら、
でっかいがのっそのっそ歩いていました。
名前は「まんねん君」、お年は9才だそうです。看板亀は初めて見ました・・・。
 
その後、浦添のてだこホールで行われた「江戸上り」を見ました。
 
昔、琉球王国だった沖縄が薩摩藩に侵攻されてから、
琉球王国の国王が即位した際や、徳川将軍の代替わりの際に、
薩摩藩や江戸城で芸能を披露するため数百人の大行列が沖縄から江戸まで2000km余旅したことを、
江戸上り、または江戸立ちと言ったそうです。
今日の舞台は、その際に披露された芸能、音楽や舞踊を、昔の絵巻から復活させた舞台でした。
 
ひとつひとつの演舞があまり長くなく、公演はあっという間で、ひととき、優雅な気分に浸りました。
いい天気、いい1日でした。
これで年末までラストスパートがんばれそう・・・かな!?(^_-)
 
 
 
 
 
 
 
posted by はんのじょう at 21:49 | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする