2012年04月24日

お土産は

イメージ 1
 
なんだかずっと晴れ間の少ない沖縄。もう梅雨に入ったかと思うような毎日ですわー。
立て続けにアップしてきた広島便りもこれでおしまいですたい。
 
 
沖縄⇒広島へのお土産は、
いろいろ物色してる暇もなかったので那覇空港でちゃちゃっと買ったもの。
「『どんと晴れ』のヒロイン比嘉愛未さんがおめざで紹介したお菓子」ってPOPに惹かれて、
お菓子専門店のファッションキャンディーの「おもろ」のたんかん味を購入。まあまあでした。
あとは去年空港で見つけた「焼鯖寿司」はお昼ご飯に。
 
 
広島⇒沖縄へのお土産は、
仕事先とかには藤井屋のもみじまんじゅうとかにしき堂のふ餅とか。
 
自分へのお土産に、空港に行く前にスーパーに寄って、
むし焼きそば麺やら、ふきやらみょうがやらを購入してゆうパックで送りました。
みょうがはすぐに甘酢漬けに、ふきは「ふきの炊いたん」作って1日で食べ尽くしました。
焼きそば麺は、沖縄で売ってる麺がなんかおいしくないので、
広島に帰ったら大量購入して送るぞ!と決めておりました。現在我が家の冷凍庫に大量保存ちう。
 
はるか」は、まぼろしの果物?と言われているとかで、
前日くらいに、新聞で中国進出うんぬん出てたので、美味しいかとおもいきや、
皮がむきにくい上に、フツーの味でちょっとこれは期待ハズレでした。
これだったら「たんかん」の方が世界進出してもいいと思うんだけど〜。
 
ゆうパックで送る際に、郵便局で事件が。それはまた後日でも。
 
 
そんなこんなで長らく広島Web logにおつきあい頂きありがとうございました〜(^^)/
 
 
 
 
posted by はんのじょう at 20:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

岡山へ

イメージ 1
 
イメージ 2
 
広島滞在の最終日は、岡山へクラシックコンサートを聴きに行ってきました。
 
沖縄ではなかなかフルオーケストラのコンサートもないので、
桜同様、広島に帰省している時期に「クラシックコンサートに行こう!」と調べたのですが、
生憎、帰省する期間で広島では適当なコンサートがなく、
以前、「徹子の部屋」でお見かけして一度聴いてみたいと思っていた、
女性指揮者・西本智実さんのコンサートが岡山であったので、前もってチケットぴあで購入。
 
岡山までうちから高速使って1時間半くらい。(兄がETC代をもってくれました♪)
少し余裕を持って出たおかげで、1時間以上前にコンサート会場に到着。
会場の岡山シンフォニーホールのすぐ横に、アーケード街があったので暇つぶしに歩いてみましたが、
これがまあ、長いこと。よい運動・時間つぶしになりました。
 
コンサートは、全体的にもっさりしたテンポで、想像していたより繊細な感じじゃなくて、流してる風?
まあ、聴きやすいと言えば聴きやすいのでしょうか?
でもまあフルオーケストラなので弦楽器の音色なども迫力あって、贅沢だなあと思いました。
これからもクラシックに限らず、コンサートはチェックして出かけたいです。
 
曲目はこんな感じ+アンコールでピアニストの方が小曲を2曲ほど(サービス精神旺盛?)と
最後にブラームスのハンガリー舞曲第5番(これが一番良かったかも)。
 
 
実家で仕事をするために、ネットブック+外付けHDDを持って帰っていたのですが、
この岡山行きへも大活躍してくれました。
車にカーナビついてないので、事前にGoogle Mapで岡山ICからのルート検索をしておいて、
その地図の画像を保存しておき、ネットブックで拡大して、信号で止まるたびに、
ネットブックをiPadのようにして進行方向に向けて右にしたり左にしたりして、無事辿り着いたのでした。
 
 
 
posted by はんのじょう at 21:05 | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山奥のログハウスへ

イメージ 1
 
毎年おじゃまする広島の山奥の先輩宅のログハウス.
先週広島に帰省していた際に、今年もお花見をかねておじゃましてきました。
 
ログハウス近くの土師(はじ)ダムは広島でも有数のお花見スポットで人気がありますが、
北部ということもあって、まだちょっと早かったかな〜。
でも天気もよい日だったので、うちからお弁当作ってお花見出かけてきました。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
山奥のログハウス2軒の番犬をつとめる2匹の甲斐犬たちも元気でなにより。
ただ、睦月(写真右下)は高齢のため、白内障で目が見えなくなってしまっていました。
トイレをさせるために、朝・昼・晩、真っ暗な夜道や雪の降る寒い日も散歩に連れて出る先輩。
おうちの中では、ほとんど定位置で寝ている睦月でしたが、時々先輩に甘える様子を見て、
むっちゃんには先輩がいてほんとに良かった…と思いました。(隣のおうちの犬なんですけどね…)
 
私よりもずいぶん年上の先輩なのですが、
ほんとに自由に、好きなことをして生きていらっしゃるからでしょうか。
笑顔がすてきで、一緒にいて窮屈なところがなく、ほっとさせてくれる方です。
 
そして、先輩からはいつもいろんな人生のヒントをもらっています。
今回はお花見後に先輩宅で聞いた「武田鉄也の三枚おろし」というラジオ番組が面白かったです。
なんでもバイト先の人から録音したCDをもらったそうで。
検索したら、Youtubeでもけっこういろいろアップされていました。
 
 
上記の「錯覚」他、鉄の話、親鸞の話、AKUTAGAWAの話、いろいろ。
面白い内容だったので、番組で紹介されていた本をいくつかAmazonで注文しました。
武田鉄也さんがラジオで紹介しているのを聞いていたら、読んでみたくなるのですよ。
 
 
 
 
宗像教授は、マンガ本。
歎異抄は、悪人正機説を説いた親鸞のもの。一応実家は真言宗なんですが…。
芥川龍之介は、ふと、きちんと読んだことがなかったな〜と思い立って。
 
あと、先輩が買った本も借りてきました。
 
 
 
いろいろと道に迷った時は、本を読むことが多いです。
迷った内容とははまた別の機会にでも記事にできればと思っています。
 
ゴールデンウィークは、のんびり南部の海辺で読書三昧!できるかな?
 
 
 
posted by はんのじょう at 00:01 | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

大阪へ

イメージ 1
 
翌日は例の新しく立ち上げるNPOの打ち合わせで日帰りで大阪へ。
(ちなみにひとつは3月26日に無事申請がおりてスタートしています。)
あわただしい旅路ゆえ、関西のブロ友のみなさんにもお知らせもせずすみません。m(__)m
 
新幹線も久しぶりに乗りました。昔より振動がなくなったかな?
のぞみに自由席があったり、「さくら」とか「みずほ」とか聞きなれない九州新幹線があって浦島太郎。
写真下は、新幹線から見えたお城。(何城だったか忘れました…)
 
昼ごはんも新幹線の中でサンドウィッチですませ、心斎橋へ。
打ち合わせがけっこう長引いたので、どこにも寄らずにまた新大阪へ。
 
お土産は、新幹線に飛び乗る前にKIOSKみたいなところで買った赤福
両親とも関西出身で、親戚もみな関西なので、小さい頃よく大阪や母の故郷・三重に行っていて、
お土産と言えばこの「赤福」でしたので、迷うことなくお土産に買いました。
電車の中で聞いた関西弁も、とても懐かしい感じがしました。
 
赤福ですが、昔食べていた赤福とあんこの味やお餅の食感が違うような…。
あんこはもうちょっと線香臭いというか、くぐもった感じの独特のあんこだったと思いますが、
とても洗練されたあんこになっていて、ちょっと残念でございました。
 
 
 
posted by はんのじょう at 23:58 | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮島

イメージ 1
 
イメージ 2
 
翌日は車車で日本三景・宮島へ。
最初に言っておきますが、カメラ持った!つもりが、充電器が入ってなくて、(またかいっ!)
携帯のカメラで撮影してるため画像がいまひとつです。
 
宮島は小さい頃から何度も行ってますが、桜花見(さくら)や紅葉はっぱのシーズンは、ほんとにうっとりする所です。
世界遺産にもなり、またNHK大河ドラマ平清盛の話題もあってか、けっこうな人でした。
 
駐車場は対岸にけっこうありますが、海側のフェリー乗り場近くより、山側が安く留めやすいとのことで、
山側にとめてフェリー乗り場へ。山側でもフェリー乗り場まで歩いて10分もかからないくらいです。
フェリーは松大汽船とJRの2社が交互で10分おきくらいで運行しているので、
早く出港する方のフェリーに乗り、10分ほどで宮島に着きます。
 
フェリー乗場から大鳥居を見て、厳島(いつくしま)神社をまわって帰ることが多いですが、
今回は、神社を出たところの前にそびえ立つ多宝塔あたりの桜がきれいだったので、
階段を見つけて登ってみると、これがまあ桃源郷かと思うほど、桜がいっぱいの桜スポットでした。
 
高台から桜越しに見る厳島神社や大鳥居、五重塔など息を飲む光景で、
後ろを歩いていた外国人観光客も「ひゃあ〜」っとため息が何度も聞こえてきました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
フェリー乗り場までの帰り道は、お土産やさんが立ち並ぶ商店街を通り、もみじ饅頭を買いました。
いつもは「藤井屋」で買うことが多いですが、今回は創業89年の「吉川七浦堂」で。
 
桜をめいっぱい堪能して、帰路に着きました。
思えば桜満開の宮島は初めてかもしれません。
去年は1週間ほど早く帰省していましたが、今年は1週間ずらして大正解。
来年も見たいですねん…。
 
 
 
posted by はんのじょう at 23:23 | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする