2014年05月31日

広島市内ブラブラ

広島に帰って、ぜひ食べたいものと言うと、やっぱり「お好み焼き」です。
広島風お好み焼きは、ご当地で食べないと、食べた気がしません。

ということで、昔から通い慣れた「胡桃屋さん」へ。

kurumiya0.jpg

広島のミシュランガイドが発売されたそうなんですが、
食べログによると、胡桃屋さんも掲載されたようで、人多いかな〜?と思ったら、
お昼時間を少し外したのもあって、並ばずにカウンターに座れました。

kurumiya3.jpg


カウンターに座っても、猫舌だから鉄板じゃなくてお皿だけど。(^^)

kurumiya1.jpg


粘り気さえ感じる新鮮なネギたっぷりかけて頂きます。

kurumiya2.jpg

隣に座ったお姉さんは、入れ物ごとぜーんぶネギかけてました。

満足満足。
やっぱり、私にとってのお好み焼きはこれですわ。



おなかもいっぱいになった所で、すぐ近くの東急ハンズを上から下まで見て歩き、
福屋デパート、本通りをキョロキョロ、あのお店なくなったなあ〜とか思いながら歩いて、
アンデルセン本店へ。

なんでも本店の建物は、取り壊しを検討しているみたいで、
見慣れた風景がまたなくなると思うと、ちょっとさみしい。

店内でパンをいくつか買って、
去年から行きたいと思ってた、「ジャン=ポール・エヴァン」へ。

バーでチョコレートの飲み物も飲んでみたかったんだけど、この日は暑くてそんな気になれず、
今回はテイクアウトでチョコレートケーキとマカロンを買って帰りました。

jan1.jpg

jan2.jpg

お値段けっこうするので、いったいどんな衝撃的なチョコレートなんだろう?
と思っていたけど、そこまで衝撃的ではなかったかな。(^^)

上品で、バランス良く、食べた後に、甘ったるさとかが残らない感じで、
私は1回食べたらきがすむかなって感じでした。。。


お好み焼きも食べたし、広島市内の雰囲気も味わえたところで、
まだ3時くらいだったので、宮島へ向かいました。

ここで事件は起きる・・・!お楽しみにぃ〜!?





posted by はんのじょう at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

竹原ドライブ

広島に帰ったら、行く所はだいたい決まっています。
ログハウスの先輩宅、お墓参り、お墓参り後の海沿いへのドライブ。

海側へ出るまでの道で、すぐ近くに見える山と川の景色も、とてもほっとする景色。

takehara02.jpg

小さい頃、夏休みの研究で、父と川に砂金を取りに来たなあ〜とか、昔のことを思い出して、
懐かしさでいっぱいになりながらのドライブです。



今回は、お昼ごはん時だったので、
なぜか尾道ラーメンで有名な竹原のラーメン屋さんで、尾道ラーメンを食べました。

takehara01.jpg

「美味しくない」ことはないんだけど、昔、尾道でも尾道ラーメンを食べた時に、
「しょうゆ辛い味付けは、あまり好きじゃないなあ〜」
って思ったことを思い出し。(p_-)

でもお客さんいっぱいだったので、人気店なのだと思います。



竹原の道の駅で、口直しにアイスやら野菜やらお土産やら買って、いざドライブへ。

まずは的場(まとば)公園。
4月は桜がきれいな所ですが、海をぼーっと眺めるにもよい所です。

takehara03.jpg



あとは、海沿いを三原方面へ30分ほど走ります。

広島OL時代からよくドライブした、海沿いの景色は、
昔とそんなに大きく変わることなく、出迎えてくれるのがほっとします。

造船所は新しいヤードができていたりしたけど。

takehara04.jpg


海沿いを、三原まで走ったら、あとは折り返して帰路につきます。

今度は川沿いに、夕日を見ながら走るのが楽しい。

ドライブ中心なので、車を降りてちゃちゃっと撮ったのしかないので、
今回の写真日記コーナーはこの1枚のみ〜。

takehara05.jpg





posted by はんのじょう at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

世羅ドライブその3 香山ラベンダーの丘

昼食をとった後は、「黒瀬農園 香山(こうざん)ラベンダーの丘」へ。

玉乃家さんから車で30分ばかし、移動。
天気も良く、新緑の山々を見ながら田園風景の中のドライブは気持ちいい〜。
今回の滞在中では、ほんとに山の緑色に見とれていましたね。

自然と「目に青葉」の句が口をついて出てきたのですが、続きが思い出せない。
先輩がすかさず、
山ほととぎす 初がつを」と。

いやあ〜、後の句は、まったく覚えてなかった〜!笑



スマホナビでこちらもほどなく到着。

入口、写真撮り忘れましたが、
ちょっとした運動場くらいの広めの駐車場があり、受付の建物を過ぎると、
ポピーの花が出迎えてくれます。

kouzan1.jpg

お花の時期によって、いろんな花畑になるようで、今の時期はポピーの時期みたい。
(でも受付で、ちょっと見頃は過ぎましたけどいいですか?と言われてました。)

めずらしい、黄色い藤も咲いていました。

kouzan2.jpg

アーチ状の門をくぐると、だだっぴろいポピー畑が広がっていて、
なんだか「メルヘン!」って感じの景色〜!

kouzan3.jpg

黄色、白、オレンジのポピーと、野菊も間に植えられているので、すきま感が感じられません。
でもこの規模の畑で入場料700円はちょっと高い気が…。



暑かったのと、美味しそうだったのとで、ソフトクリームを食べました。
「ブルーベリーとせら梨のソフトクリーム」(今度は私のゴチで!笑)。

kouzan4.jpg

世羅は、高原があるので、梨や葡萄など果物の産地です。
久しく世羅梨も食べてないなあ〜。



あまりよい写真は撮れなかったけど、写真日記コーナー。

kouzan5.jpg



kouzan6.jpg



kouzan7.jpg



この後、帰り道にある、野菜の産直市に寄って、新鮮野菜を買い、帰路に着きました。
とってもとっても充実した先輩との2日間でございましたー。

いつもありがとうございます。










posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

世羅ドライブその2 玉乃家で昼食

昼食は、ナビで「せらふじ園から10分」と出ていた同じく世羅町内の「玉乃家」という旅館へ。

こちらもJAFのチラシに載っていたお店で、
世羅に行くならここで食べたい!という先輩のたってのご希望で前日予約してました。
ナビをたよりに向かいましたが、国道沿いの4〜5階建ての建物なので、近くまで行くとすぐにわかりました。


建物の写真撮らなかったので、箸袋で。(*^_^*)

tamanoya2.jpg



この時期にしか食べられない「摘草御膳」を頂きました。

tamanoya1.jpg

料理旅館」と書いてあるだけあって、お料理、すっごく美味しかったです。
今まで外食で食べた和食で、一番好きかも!
とても感動したので、1品ずつアップしてみます。



▼こごみ胡麻和え
tamanoya3.jpg
一口食べて、胡麻和え具合?味付けが、とにかく最高に美味しかった。
うちで作ると、砂糖が多すぎて甘くなったり、しょうゆが多すぎて辛くなったりしちゃうんですけど、
ほんと、「ちょうどいい塩梅」な味付け。



▼土筆(つくし)旨煮
tamanoya4.jpg
佃煮のような感じですが、これも甘い、辛い、がちょうどよく透明感がある感じ。
先輩曰く、お酢が入っているのでは?とのこと。
つくしがこんなにおいしく頂けるなんて。



▼長芋の蒲焼
tamanoya5.jpg
前日に、先輩宅で頂いたねぎ焼きと似た感じでしたが、
こちらは、ほんとに長芋をすっただけのもので、トロトロ。
お好みソース味で、他の料理と味の変化が。



▼筍 木の芽味噌焼き
tamanoya6.jpg
たけのこもおいしい、木の芽味噌もおいしい。



▼よもぎ豆腐
tamanoya7.jpg
ごま豆腐みたい。もちもちおいしい。



▼里芋饅頭
tamanoya8.jpg
おもちかな?と思ってたら、後からサイト見て、里芋まんじゅうだったのかあ〜!と。笑
中に、鮭(だと思う、お料理からすると川魚?)が入っていました。



▼天ぷら(土筆・こごみ・筍・タラの芽・おかのり・ふきのとう・よもぎ)
tamanoya9.jpg
これはこの時期、本土でしか味わえない、山菜の天ぷらの数々。
山菜の苦みが美味しく、とてもパリっとカラっと揚がってました。



▼山菜御飯・赤だし
tamanoya10.jpg
ごはんはもち米が入ってるような、もっちもっちしたごはん。
なめこ入りの赤だしは、最初薄いかな?と思ったけど、食べ進めていくうちにちょうどよい感じに。



▼デザートのトマトコンポート
tamanoya12.jpg
缶詰のシロップで似たような感じ。
でも安っぽいとかそんな感じではなく、食後にちょうどよい甘さでした。



完食。
先輩と二人で、「ああ〜幸せ〜!!」と、何度も微笑みながら、至福の昼食となりました。
(ちなみに先輩のゴチでございました。ごちそうさまでした!!!)



おなかもいっぱいになったところで、次の目的地へ〜!



posted by はんのじょう at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

世羅ドライブその1 せらふじ園

ログハウスの先輩宅へ泊った翌日は、世羅(せら)という所までドライブへ出かけました。

先輩宅のテーブルに、JAFのチラシが置いてあって、
世羅の施設やレストランが載っていて、翌日行ってみよう!ということに。
JAF会員証を見せると、入場料や食事代など割引になるそうです。

最初に向かったのは、世羅の「せらふじ園」。

三永の水源地に行った時、あまりお花がついてなかったんですが、
そこで同じように写真を撮っていたおばちゃん情報によると、
「今の時期じゃったら、世羅のせらふじ園の方が花がええかもしれん。」
って言ってたので、行ってみたいなあ〜と思っていたのでした。

スマホのナビで、道に迷うことなく着きました。
先輩は携帯派ですが、これはいいね〜!と言っていました。

今日もピーカンでうれしい〜!せらふじ園の入口。

せらふじ園入口



三永よりも、スケールは大きいです。
敷地内にこんな感じのフジ棚が、いっぱいありました。

せらふじ園の藤棚

入場料をとっているだけあって、手入れも行き届いているのでしょう。
お花もしっかりと付いてる感じでした。



なぜか漬物屋さんとか、お菓子とかの屋台がちょこちょこあって、
先輩がべったら漬けを買ってお裾分けしてくれました。

せらふじ園内



フジの木の下に、種らしきものを発見!
いっぱい落ちてたので、5つほど、もらって帰りました。

藤の種?

通りすがりのおじちゃんに聞くと、種らしい。
でも雄と雌があるとか、そんなことを言っていた。
沖縄でフジって、咲くかしら???



ここからは、写真日記コーナー。

世羅ふじ園 藤の花写真1



世羅ふじ園 藤の花写真2



世羅ふじ園 藤の花写真3


レンズはレンズキットの12-40mm F2.8、1本のみ。

レンズは、望遠が欲しい、とか、超広角が欲しい、とか、いろいろ欲が出るんだけど、
このレンズ1本で、まあまあ広角から望遠まで撮れてるかな。



世羅のフジを堪能しておなかもすいてきたところで、昼食へつづく〜。




posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする