2014年06月21日

そろそろ?

昨日の沖縄の空。

140621-1.jpg

雲が多かったものの、もくもく入道雲に、晴れ間が広がり、
一瞬、梅雨明け?と思いましたが、まだのようです。

雨の日が続く沖縄、たまに晴れると、Twitterなどでは「梅雨明けか?」と、
半分、希望的観測のようなつぶやきが多く見られます。

でも今朝もこんな感じだし、そろそろかな?


仕事がずいぶんたてこんできて、パソコンに向かう日が続き、
なかなかブログまで書く気になれず。。。

これから歯医者通いも続きそうだし、
「毎週末仕上げ」の仕事も続きそうで、ストレスたまりそうですが、
今日から写真classも復活したので、なんとか土曜日だけはリフレッシュできる日にしたい。


書いておきたかった最後の広島記事、というか、
広島から帰ってくる時に、すてきな出会いがあったので、それを書いておこうと思って。

それは広島から沖縄にもどる飛行機の中で、
それもあと10分ほどで那覇空港に到着するという時、
ずっと隣で眠りこんでいた美女が、私に声をかけてきたのです。

「沖縄へは観光ですか?」って。

いえいえ、私は沖縄に住んでて、実家の広島に帰省していたんですよって話しから、
彼女は沖縄から仕事で福岡へ行って、仕事が終わってから週末の2日間、
広島へ旅行へ行った帰りであることや、お互いの仕事のことなど、いろいろな話しで盛り上がり。

空港からバスに乗るまでの間に、今度ランチしよう!ってことになって、
先々週、広島から移住してきてる知人も誘ってみんなでランチに行ったり、
先週は、琉舞の公演のチケットを頂いて、知人と見に行ってきたり。


年下だとばかり思っていた彼女は、実は私より年上で、博学で、
いろんなことにチャレンジしているすてきな方なのでした。

思いがけない出会い、こういうところが沖縄だなあ〜って思ったりします。
人と人の間に垣根がないというか。
沖縄を好きになった理由のひとつです。


そして季節も、
これから暑くなるけど、大好きな沖縄の夏がやってくる!

140621-2.jpg

たまに帰る広島も大好きだけど、沖縄も、帰ってくるとほっとするのよね〜。



posted by はんのじょう at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

広島からのお土産は

広島記事、1日1記事アップが滞っておりますが、
前回くらいから、沖縄で書いています。

仕事がたてこんだり、偏頭痛でダウンしてたり、
例のゼリービーンズの食べ過ぎで差し歯がとうとう取れてしまい、
その差し歯の元の歯も折れていて、昨日抜歯したりで、ちと空いてしまいましたー(^^)

広島から沖縄へのお土産も載せておこうと思ってたんですけど〜。



沖縄で、もみじ饅頭はさほど人気ないみたいなので、(少なくとも私の知り合いには!)
過去にお土産に持って行って好評だったもの、
昔から広島にあるケーキ屋さん、バッケンモーツァルトのお菓子です。

すでに仕事先にお渡しして写真がないので、ホームページからお借りしました。

からす麦のクッキーと、
20140606-5.jpg

ダックワーズ、もみじおぼろおぼろ。
20140606-6.jpg

私は1,000円だして、ジャンポールのマカロン4個入りを買うんだったら、
こっちを買った方がいいかな〜。
生地にアーモンドプードルを使ったマカロンに似たお菓子です。



それから酒飲みの友人たちにはこちら。
0606-10.jpg

安倍総理大臣がオバマ大統領とすきやばし次郎でお寿司を食べた時、
杯を交わした日本酒は、故郷・東広島の賀茂鶴という酒造所のお酒でした。
(酒造所のある西条は、日本三大酒処のひとつです。)
「大吟醸ゴールド角びん」らしいんですが、話題のためか、入手できず。



あとは、自分用に買って帰ったんだけど、来客用や友人にあげて、好評だった川通り餅。
(結局、自分では食べれなかった!)
20140606-4.jpg
これも昔からあるお土産で、帰った時、昔と同じCMだったので、びっくりしました。



あとは自分用に、カープソース。
20140606-1.jpg

おたふくソースよりちょっとだけ甘さひかえめかな。
お好み焼きを、お昼ご飯で食べる時はおたふくソース、
夜ビールと一緒に食べる時はカープソース、みたいな感じで使い分けてる人もいるらしい。
おたふくソースは沖縄のスーパーでも買えますが、カープソースは広島でしか買えません。



焼きそばの生(むし)麺。
20140606-3.jpg

やっぱり焼きそばの麺はしっとり麺じゃなきゃ!
味、食感もこれなんだけど、値段も3袋100円とか、安いんですよね。
賞味期限が短いので、沖縄到着後は、即、冷凍庫へ。



あとは、先輩の所へ遊びに行った時、産直市で買った「於手保の麦茶」。
20140606-2.jpg

これがとても美味しかった!
ちょっと甘みがあって、すごく飲みやすい。
色も、そんなに濃く出ないんだけど、味わいのある麦茶でした。



あとお土産じゃないけど、荷物で持って帰ったもの。

兄が、釣りの雑誌の抽選?であてた帽子。
20140606-7.jpg

「やる」って言うのでもらったけど、この年でどこにかぶっていくかねー。笑

亡くなった父もなんだけど、うちの男性陣は、昔から小物をいろいろ当ててきます。
自転車、カセットデッキ、掃除機などなど。
でも宝くじはあてたことないなあ。



そして、昔、父が撮って写真雑誌に投稿した写真。
今回は父の命日で帰ったので、思い出の品として持ち帰りました。

20140606-8.jpg

日付を見ると、結婚前かな。

撮影年月日:昭和38年11月10日
場所:奈良ドリームランド
掲載誌:キャノンサークルNo.44「写真教室」
題名:ポートレート 朝倉響子レリーフ
シャッター1/125 絞り5.6 レンズ100mmF3.5 フィルターUV ネオパンSS



今、同じ趣味を持っていることに、
父娘で似たようなことをしてしまうものだと苦笑してしまうのですが、
昔、この写真を見た時と、写真を習い始めて見るのとはでは、見方が全然違います。


ちなみに額の裏を開けてみると、撮影会当日の集合写真が入っていました。
けっこうな人数!昭和38年のキャノンサークルのみなさんとモデルさんたち。
0606-9.jpg


さらに、その集合写真の裏に、雑誌に載った講評が貼られていました。

「思いきった撮りよう、大胆なフレーミングが成功しています。
 仕上技術はもっと勉強してください。」

だそうです。ふふ。


日の目をみない写真、額に入れてたくらいだから、誰かに見てもらいたかったのでは。
ということで、娘のブログでアップしてみました。(そんなたくさんアクセスはないけどね!)



そんなこんなで、広島記事は次回でそろそろおしまいです〜。


posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

沖縄からのおみやげは

なんか、広島関連記事、ずっと続いていますが、あと少しだけ。

沖縄からお土産に買って帰ったもの。
時間がないので、ほとんど空港で買います。

いつも買う寿久庵の「ウージ染め」。
omiya0604-1.jpg

omiya0604-2.jpg



ウージ染めのすぐ横にあって目についたので買ってしまった「カーブチー餅」。
(カーブチーはシークワーサーに似た柑橘系の果物)
omiya0604-3.jpg



あと、ポルシェのお菓子を、空港内の三越にて購入。
沖縄三越は今年の9月で閉店するらしいんだけど、当然空港売店もなくなっちゃうのよね。。
omiya0604-4.jpg

omiya0604-5.jpg

萩の月みたいな感じかな。
去年の広島菓子博で最高賞をもらったらしい
冷やして食べるとおいしいです。



兄用に、オリオンビールのおつまみ。
白状すると、北部に行った時に、道の駅かなんかで買って、そのままになってたもの。笑

omiya0604-6.jpg



お土産じゃないけど、一緒に広島に持ち帰った猫1匹。

omiya0604-7.jpg

今回も、那覇空港で、小さな女の子と自己紹介しあったの。



実家では、なんか、内弁慶みたく、くっついて離れませんでした。
(私の座るこたつの横で丸くなってました〜)

omiya0604--8.jpg





posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄本島・あちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

今年もありがとうございます!

広島に帰省中、沖縄に宅急便が届いたようで、ヤマトさんから携帯に電話がありました。
「昨日、不在届けを置いておいたのですが、見られましたか?」
送り主は、ブロ友のねこちゃんからと言うではありませんか。

ねこちゃんからの荷物と言えば、ツタンカーメン豆だ!
去年もその前の年も送ってもらっていたのですが、今年も送ってくれたのですね。

広島に帰省している旨を伝え、料金払うので、広島に転送してほしいと伝えると、
料金はヤマトさんが持ってくれるとのこと、
また、後から再び電話をしてくれて、野菜だから、クールで送りますね、
とのことでした。

ヤマトさんのすばやい対応と機転の利いた対応で、翌々日、無事に広島に届きました。
大阪⇒沖縄⇒広島を旅した荷物。
20140603-1.jpg



中はめずらしいお野菜でいっぱい!
20140603-2.jpg



午前中に届いたので、ツタンカーメン豆は早速炊飯しました。
保温しないと、赤くならないから!
20140603-3.jpg



葉っぱつき人参は、初めて目にしました。
ネットで調べたら、この時期にしか出回らないとか?
葉っぱと実の部分を合わせたかき揚げが美味しそうだったので、かき揚げに。
(奥は冷蔵庫に残っていたシューマイ、葉っぱを細かく刻んで天ぷら粉と合わせ揚げました。)
20140603-4.jpg

葉っぱは少ししおれていたので、ためしてガッテン!の50度法?でしゃっきり復活!
かき揚げ、美味しかったですよ。葉っぱの苦みがクセになります。



でっかいししとう、野菜にちょっと詳しい兄が、「万願寺とうがらしでは?」
とのことだったので、こちらもネットでレシピを調べて揚げびたしにしてみました。
20140603-5.jpg



ズッキーニは漬物に。(もちろん水なすも!)
20140603-6.jpg

去年、実家にタッパーぬか床作って置いてきたんですが、
塩辛かったので、先輩宅にでかけた時、近くの精米所でぬかをもらってきたところでした。
なんちゅうナイスなタイミング!



冬瓜(だったのかな?)は、スタンダードに煮物にしました。
20140603-7.jpg



あと、大好きな蕗や水なす、アイスプラントなど、写真は撮り忘れましたが、
全部しっかりと美味しく頂きました。

ねこちゃん、通院などで忙しい中、いつもお野菜ありがとうございます。


荷物はちょっと遠回りしちゃいましたが、
兄にも、ツタンカーメン豆や、めずらしいお野菜を食べてもらえて良かったです。

ちなみに、ツタンカーメン豆は3つ残して、11月に兄に畑に植えるよう申し渡してきました!





posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | いただきましたm(__)m | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

宮島ブラブラその2

フェリーに乗って、また10分ほど駐車場までトボトボ歩いて、駐車場に着いて、
車のサンルーフに置いたと思った駐車券をさぐるんだけど、駐車券がない

やっぱり、カバンの中?と思い、カバンの中をくまなく探すんだけど、ない!

えー!?駐車券なくした???

自動精算機で人もいないし、こんな時、どうすんだ!?と思って、
清算機の前に行ってみると、何かあった時の電話がある。

電話すると女の人が出て、駐車券なくした旨を話すと、
精算機に紛失ボタンがあるので、それを押して、提示された金額を払えば出られるとのこと。
ただ、少し高額になるので、もう一度探してみて下さい、とのこと。
また、領収書をとっておけば、駐車券が見つかった際は、払い戻してくれるとのことで、
とりあえず、紛失ボタンを押してみると、出てきた料金が、「5,000円!!!

は?5,000円!? 4時間ほど停めて、駐車券なくしたら、5,000円!?

そんなバカな。

広島市内で買い物して、お金ないな〜と思ってたんだけど、
宮島ではもみじ饅頭買うくらいだし、お金使わないから、
明日郵便局で下ろせばいいと思って来たので、財布の中には2,000円しかありません。

しばらく途方に暮れたのち、
まずは宮島口のフェリー乗り場まで、駐車券が落ちてないか歩いて探し、見つからなければ、
電車でうちに帰って明日車を取りに来るしかないと思い、夜道をまたトボトボ戻りました。

フェリー乗り場まで来て駐車券らしきものは落ちておらず、
とりあえずフェリー会社2社の窓口で、駐車券の落し物がなかったか、聞いてみました。

JRの方ではありませんでした、とのことでしたが、
もう1社の松大汽船で、改札をしていた方に聞いたら、なんと
駐車券?あ〜、なんか昼間の人から落し物であったって言ってたよ!
と言われるではないですか!!!

あーーーー!!!良かったあ!!!
きっと、カバンの浅いポケットに入れてて、切符を買う時に、落ちたんだ!
ここまで歩いてきて良かった!!!

と思ったのも束の間、駐車券の落し物を預かった昼間の事務員さんはもう帰られて、
どこにあるのか分からず、連絡をとってるけど電話に出られないので少し待って下さい、とのこと。

待ちます、待ちます、車で帰れるし、5,000円払わなくてすむんだから!

で、しばらく待ってたんですけど、連絡がつかない様子。
事務員さん、仕事終わって、携帯の電源切ってるのかな。

事務員さんが連絡つかなかった場合を考えて、iphoneでいろいろ調べたら、
セブンイレブンでお金がおろせることが分かって、21時まで待ってつかまらなかったら、
もうあきらめて5,000円払って車で帰ろう、と覚悟を決めて待っていました。

20時半過ぎ、改札の方がやってきて、終電でもうここも閉めるんだけど、
事務員と連絡がとれなくて、駐車券がどこにあるか分からないから、
会社の方に連絡したら、2,000円松大汽船の方で払ってあげなさい、ということになったらしい。

いやいや、それはとんでもない、紛失した私が悪いから、それはいいです、
さっき調べたら、セブンイレブンでお金が下せるからそれで下ろして帰ります、
と言ったのだけど、会社がそう言ってるので受け取って下さい、
その代り、駐車券は明日、出てきても、こちらで処分しますけどよいですか?
とのことでした。

もう十分過ぎる対応でしたので、有難く2,000円を頂いて、
これまたiphoneで検索してすぐ近くにあると出たセブンイレブンでお金をおろし、
駐車場で5,000円を払って、帰路に着いたのでありました。

うちに着いたら22時過ぎてて、もうぐったり。


駐車券を紛失したら5,000円を払わなければならない駐車場ってーのはどうなんだろう?
紛失するのが一番悪いんだけど、
世界遺産にもなった観光地で、観光客がこんな目にあったら、ショックだよね〜。

一瞬、ヤ〇ザの駐車場か?と思いましたよ。あたしゃ。

たぶん、長期で駐車して、ワザと駐車券無くしました、なんて人の対策なのかもしれませんが、
もうちょっと考えて下さいよ。

今後、私のような方が出ないようにとの思いと、自分の備忘録のために、駐車場書いておきますじゃ。



本来停めたかった駐車場までの道順


間違えて停めた駐車場は、地図の右上あたり、
ボートレース宮島専用第2駐車場」と書いてあるところ。

2号線から右折、すぐ左折して、踏切渡って右側の駐車場が安い、と覚えていたんだけど、
右折、左折して、すぐ踏切を渡るんじゃなくて、
しばらく行って、2※踏切を渡って右側、JR宮島口駅の裏の駐車場が、停めたかった駐車場。

地下通路を通って行けるので、フェリー乗り場まで5分くらいで歩いていけます。

↓こちらの宮島口の駐車場情報サイトで、「NO.12--駅北P1駐車場」とあるところです。
http://mpi.main.jp/p-map.html




でも松大汽船さんの対応には、ほんとに感謝です。
これから、宮島に行くときは、JRじゃなくて、必ず松大汽船さんに乗りますね。

いろいろと嫌な思いもすれば、親切な人にも出会えたからよしとするかな。




posted by はんのじょう at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする