2016年06月10日

初・奥武島ハーリーへ

おととい、写真classの撮影会で奥武島(おうじま)のハーリーへ出かけてきました。

奥武島橋



奥武島は、170mでつながる「天ぷら」で有名な離島。

本島南部のうちから車で30分足らずで行ける島ですが、ハーリーは初めてです。

ハーリーは、中国から伝わったハーリー船の競争ですが、毎年旧暦5月4日(ユッカヌヒーと言われる)に奥武島や糸満など各地で行われます。
詳しくはコチラなどをご参照⇒奥武島ハーリー(南城市)



ユッカヌヒーはハーリー鐘が鳴ると梅雨明けと言われているそうで、この日は「もしや梅雨明け!?」と思わされるような天気に恵まれたのでした。

奥武島橋から見たハーリー会場

奥武島のハーリーは、他と違って、本バーリーの7レースのうち、冒頭の橋から飛び込んで船に乗るレースあり、途中で船をわざとひっくり返すレースありと、写真を撮るには、撮りどころ満載なイベントなのです。

もっとも、先生曰く、ベテランの人はもう撮り慣れてるでしょう、とのことでしたが、私は初めての奥武島ハーリーで興奮冷めやらず、ずっとカメラを向けて、時々モータードライブ(連写)で撮っていたのもあって、800枚以上撮っていました。

そんな中からいくつか。



名物「流れ船」のレース

奥武島ハーリー流れ船





奥武島ハーリー流れ船



途中で船をひっくり返す「クンケーラーシー」のレースは、レース中に仕事の電話がかかってきて、ひっくり返った瞬間は撮れませんでした。泣

奥武島ハーリークンケーラーシー



奥武島ハーリークンケーラーシー



奥武島ハーリークンケーラーシー

クンケーラーシー、接戦でしたが引き分けとのことでした。



7レースの総合は、4勝2敗1引き分けで東が勝利。勝利のガーエー。

奥武島ハーリーガーエー



朝5時起きで7時にうちを出て、7時半ごろ現地に到着。
朝8時過ぎくらいから本バーリーが始まり、10時過ぎには終わってました。(その後、職域などのハーリーが行われていました。)

新しくできた「いまいゆ市場」でお昼でも食べて帰ろうかと思ったら、お刺身とかは売ってるんだけど、食事らしいものがあまりなく、狭い通路に長いすがあるくらいで、ゆっくり食事できそうなスペースがなかったので、まぐろ丼(500円)を買って、うちに帰ってから頂きました。

奥武島いまいゆ市場のマグロ丼

マグロの味は本土のマグロと比べると、あっさりな感じ。
ちなみに天ぷらで有名な奥武島ですが、写真はうちの夕べの残りの天ぷらですwww



奥武島ハーリー、割と人もそんなに多くない感じで、写真撮影もしやすかったので、私のように人込みが苦手な人も見やすいのではないでしょうか。

場内のMCもうちなー口が入ったりしておもしろかったです。



ただ、流れ船で飛び込む際に、合図がなかったので撮り損ねた人が多かったのと、駐車場の案内だけは、わかりづらく、案内も適当過ぎです。

駐車場は、通常は橋を渡り終えて左に曲がって200mほど行った所にあるのですが、この日は朝早くから露店などが並んでいたためか、通行止めになっていて、係員の方が棒を振って、右へ曲がるように指示されます。

窓を開けて、駐車場はどこですか?と聞くと、

右に曲がって左」のひとこと。

分からないのでひつこく聞いてみましたが、何度聞いても「右に曲がって左」しか言いません。

右に曲がってすぐ左に停めてよいのか?
それとも右に曲がってしばらく行くと駐車場があるのか??
右に曲がって島をぐるっと回って、いつものところに停められるのか???



先生は朝早く行って、観音堂の御願から撮っているとのことだったので電話で聞くこともできず、行けども行けども「駐車場」の文字が見えなかったので、不安になりつつぐるっと回ったら、いつもの駐車場の奥のグランドが、祭り専用の駐車場になってました。

係員の方の言葉足らずをもっと多くしてもらうか、説明が大変なら、橋を渡ったところに大き目の地図を出してもらうとか、初めて訪れる人には必要かと思いました。

だって、帰る頃には、同じ案内を受けたと思われる後続の車が、右に曲がってすぐの道路の左にずらーっと停められていて、帰りの車と会場に向かう車がすれ違うのがやっとで、ちょっとした渋滞になっていましたもの。



来年は変更になるかもしれませんが、年のため、2016年の駐車場の地図を載せておきますね。

0610-11.jpg

橋を渡ったら、右に曲がり、島をぐるっと道なりに進みます。
坂を下ると、右手に大き目のグランドが専用駐車場、誘導係の人がいました。



posted by はんのじょう at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
右に曲がって左!難しすぎる〜w

船、ただスピードを競うのではなく、ゆっくりやひっくり返したり?www

水しぶきや、力強い筋肉(動きまで伝わってくる)の迫力とか、見ててのめりこみそうやし、興奮するなぁ(お神輿的な)

男子が大人の男性に引き上げてもらってる光景は素敵♪
そして、沖縄はこう言う行事の時の衣装がとにかく豪華絢爛美しいよね


Posted by あーちゃん at 2016年06月11日 18:14
>あーちゃん

>右に曲がって左
あっちいってホイッちゃうねんなー。はしより過ぎちゅうねん。

船、ゆっくりはなかったけど、ルールで途中でわざと船をひっくり返さないといけないとか、橋から飛び降りて船に乗るとか、他では見られないレースで面白かったよー。

写真ありがとう!
お祭り男子いいよねえ。
迫力とか力強さというか、底力みたいなのが伝えたかったので、あーちゃんが興奮してくれてうれしい♪ww

衣装ね、綱引きとかエイサーの衣装と比べるとちゃんちゃんこみたいだったので、私はもうちょっとちゃんとした衣装にしたらいいのにな〜って思ったりしてたんだけど、県外の人から見たら、沖縄らしい衣装で良いのかな。
船を漕ぐ動きだと、この形が精いっぱいなんかもね。
Posted by はんのじょう at 2016年06月12日 10:00
ハーリーのレース、一度は実物を見てみたいです。
すごい迫力のある写真ですね。
見てると熱くなってきそう〜笑

適当な説明って沖縄の人らしいなって思いながら読んでました(^^)
この日は一方通行になるんですね。

はんのじょうさんの天ぷらやマグロ丼も美味しそうです。
500円って、やっぱり安いな〜。

それにしても朝7時半に現地到着ってまだ暗いでしょう?


Posted by シーサー at 2016年06月16日 22:39
>シーサーちゃん

ハーリー、ちゃんとしたレースは私も今回が初めてでした。
ハーリー自体、遠くから見るとわかりづらいですが、一漕ぎするにもかなり力がいるようで、力強い漕ぎ方とか、波しぶきとか、迫力があって、写真撮っててもすごく熱くなりました!

適当な説明!そうなんですよ〜。
シーサーちゃんみたいに沖縄に何度も来ている方だとご存知かと思いますが、相手の身になってお話しするとか、何かをするとか、気が回らない方が多いと感じます。

マグロ丼、あっさりめでしたが、鮮度はバツグンで美味しかったです。

朝7時半は今の時期、全然明るいですよ!!
5時半くらいから夜が明けてきます。
Posted by はんのじょう at 2016年06月17日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438834964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック