2020年05月12日

近況報告

新しい年を迎えた時、世の中が新型コロナウイルスでこんなことになるなんて、誰が想像していたでしょうか。

沖縄も一時期は感染者が増え、人口比からいくと、感染率の高い地域となっていましたが、ここ10日ほど感染者の報告がゼロで落ち着いてきたのかな。

でも今日はコロナで亡くなった方が1人増えたと悲しいニュースが流れました。


便りがないのは元気の証拠と思っておりますが、交流のあった方々、知人友人のみなさまはお元気ですか?

私はおかげ様で元気に過ごしていますが、悲しいご報告があります。

14年ものあいだ、一緒に寄り添ってくれていたしーちゃんが2月に旅立ちました。

新しい年を迎えた時には、コロナ禍と同じく、しーちゃんが旅立ってしまうなんて想像すらしておらず、元気でした。


今年の2月に入ってから、少し動きが鈍く、食欲がないかな、年のせいかな、と思っていたら、呼吸を少し苦しそうにするようになり、あわてて動物病院へ行きましたが、その時にはすでに肺に水がたまっていて、肺は真っ白に、エコーでは腫瘍のようなものも見られました。

何度か病院で水を抜く処置をしてもらっていましたが、最後は自宅で私が見守る中、あの世へ旅立ちました。

異変に気が付いて病院の診察を受けてから2週間後のことでした。


もっと早く気が付いてあげられていれば…。

普段もっとこうしてあげていれば…。


たくさんの後悔はあるし、悲しみはまだ癒えないけれど、しーちゃんを沖縄に迎えたことや、14年間一緒に暮らしたことに後悔はありません。

ほんとに楽しかったし、幸せな毎日でした。


広島の先輩に、しーちゃんが旅立ったことを報告した時に、

「先に逝ってしまったんだね」

と言われたことがとても心に残っています。


そうなんだよね、いつかはみな「逝く」のです。

しーちゃんは「先に逝ってしまった」だけで、いつかは私も両親やしーちゃんがいる所へ逝く時が必ずやってくるのです。

コロナに感染して、数日後に亡くなるかもしれない。


死は誰にでも平等にやってくることと受け入れて、出会うこと、死ぬことを恐れず、いつかは自分も迎えるのだと覚悟して、命を大切に思いながら、一生懸命「自分生」を生きていこう、と改めて思いました。


ちなみにここ数年、私は「ときどき二人生活」を送っております。

仕事も去年から週4日の会社員生活となりました。

仕事とプライベートの時間をきっちり区切ることができるようになったので、フリーランスの頃より働く目的が明確になり、自分が過ごしたい時間を過ごすために働くんだと思えるようになったことが、良かったことだと思っています。

先月から会社が月の半分が自宅待機になりましたが、給料補償もあるので助かっています。

時間に少し余裕ができて、久しぶりにブログも書けましたし!


まだまだコロナ禍で油断できませんが、みなさんも十分お気をつけてお過ごし下さいませ。


しーちゃん近影です。


DSC_1640.jpg
パソコン机の上。チミのおかげで何度仕事が中断したことか。



DSC_1669.jpg
ベランダに勝手に生えてきた雑草(たぶんススキ)はしーちゃんがもぐもぐするのでそのままに。



DSC_1631.jpg



IMG_0318.jpg
去年4月は広島の実家にも一緒に帰省しました。さすがに障子は破らなくなったよね。



DSC_8526.jpg
亡くなる2日前の写真。





14年間ほんとに楽しい毎日だったよ、一緒にいてくれてありがとう、しーちゃん。



posted by はんのじょう at 23:01| Comment(0) | うちの猫にゃん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください