2016年08月06日

裏ゴーヤーの日

スーパーのチラシで見かけたんだけど、昨日8月5日は「裏ゴーヤーの日」だったんですって。

でも最近はスーパーでゴーヤーを買うことはありません。
近くにあるJAのファーマーズで、ゴーヤーはじめ、安くて新鮮な野菜や果物が買えるのです。
アバシゴーヤー

アバシーゴーヤー

小ぶりですが、こんなにいっぱい入って150円!
しかも苦みが少ない「アバシーゴーヤー」という種類。

品定めしているそばから、農家さんがとれたてを並べていきます。

今年は梅雨も短く台風も来てないせいか、ゴーヤーが豊作らしく、ほんとに上等なのが安く並んでいるので買わずにいられず、ほぼ毎日のように食卓にあがっています。(農家さん、ありがとう!)



定番のゴーヤーちゃんぷるー
ゴーヤーちゃんぷるー

ポークはあまり体によくないとのことなので、たまにしか使わず、戦後の沖縄はそうであったであろう、豚肉のコマ切れを使うようにしています。
写真のはスーチカーを使ったものかな。(昔の写真なので不明w)


今年は天ぷらもよく作って、お昼にソーメンとかと一緒に食べてます。
ゴーヤーの天ぷら

1cmくらい厚めに切って、天ぷら粉(うちは本土風)で揚げます。
種はとってもとらなくても、それぞれ楽しめます。


アボカド、ツナ、しょうゆ、かつおぶしとあえてサラダに。
これもうちでは定番。
ゴーヤーとアボカド、ツナのサラダ


ちょっと変わったところでゴーヤーのケーク・サレ。
ゴーヤーのケーク・サレ

ゴーヤーにしめじ、玉ねぎ、ベーコンをオリーブオイル・塩こしょうで炒め、ホットケーキミックス、卵、牛乳、チーズ、塩を入れ、まぜまぜしてパウンドケーキの型に入れてオーブンで焼くだけ。

スライスして冷凍しておき、食べる時にレンジで温めれば作り置きもできます。お総菜パンのような感覚なので、朝食にもグーです♪

他にもゴーヤーを切って凍らせておき、バナナとヨーグルトと一緒にスムージーにしたり、漬物にしたり。


そして遅ればせながら、先月ゴーヤーの種をプランターに蒔き、グリーンカーテンになればいいかと実の方は期待していなかったのですが、3cmくらいにまで成長した実もできてきました。
ゴーヤーの実

ちゃんと実がなれば、ファーマーズよりもさらに安く、新鮮とれとれゴーヤーができますが、結果はさていかに・・・。


ラベル:天ぷら ゴーヤー
posted by はんのじょう at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

かつ丼にパパイヤの漬物に

先日スーパーで県産豚肉が安売りしていたので、久しぶりに「かつ丼」を作ってみました。

160420-1.jpg

カツが見えませんね(汗)。
見るからに甘辛そうですが、出汁は入れずに、お砂糖、しょうゆ、みりん、酒、だけで作るので、ほんとに甘辛いです。

沖縄では外食でかつ丼を注文すると、出汁の味が強く、甘くないかつ丼がほとんどです。
かと言って、お店に違う!と言ったところでここは沖縄♪

沖縄の人たちは、逆に甘辛い味付けは受け付けないはずですから、かつ丼は、おうちで思う存分甘辛く自分好みに作って食べるに限るのです。


かつ丼の向こうに見えるのは、パパイヤのお漬物。

160420-2.jpg

奄美のレシピをもとに、ざっとこんなレシピで。
※パパイヤは中1個の半分くらい

醤油・・・160cc
三温糖・・・130g
黒糖・・・30g
酢・・・50cc
泡盛・・・50cc
鷹の爪・・・1/2本を細く輪切りにしたもの
みりんを少し加えてもいいかも。

上記を沸騰させて冷ましておき、スライスし、塩水に30分ほど浸け、水切りしたパパイヤを入れる


梅干し入れてた入れ物に入れたらこれくらいの量です。(梅干しもとうとう底をついたので今年は漬けなくちゃ!)

160420-5.jpg

これも甘辛い味付けなんだけど、三温糖や黒糖なので、後味がベタベタしません。
スライサー使えばあっという間にスライスできるので、しりしりするより力もいらず、楽チンです。
たくさんもらった時などはぜひお試しあれ♪

かくいう私は先日お仕事に行った先で、
「収穫も終わりだからあまりきれいじゃないけど持ってってー!」
って、パパイヤ4つも持たされたのでした。

160420-3.jpg

1個でいいですよ!って言ったんだけどなあ。
(ほんとはもう1個袋に追加しようとしていたのを阻止しました!!)



パパイヤしりしりもがんばって3回くらい作りました。

160420-4.jpg

久しぶりに作って食べたら、美味しかったです♪
ちなみにツナや炒めるのに使ったオリーブオイルも友人からもらったものでした。ごちそうさまでした💛



先日、友人が本土から観光に来たお友達と北部に行ったそうで、お食事処に迷って「沖縄本島 北部 美味しいお店」と検索したらこのブログが出てきて、生足やら卵焼きのお弁当やら出てきて、出先で思わず吹き出してしまったそう。笑

美味しいお店を紹介するブログじゃなくてすみませんね。(^^
北部は私もお店はあまり知らないので、よく行くお店はそば屋か大戸屋なんだもん。

確かにブログタイトルは

沖縄で今日もおいしいもの食べました

なんですが、
ブログを始めたきっかけは、右サイドにあるように、前の日の晩御飯に何を食べたか、友人に聞かれて思い出せなかったときがあって、「ブログにでもつけときなさい!」って言われたのがきっかけです。

晩御飯は、質素なおうちごはんだったり、たまに外食だったり、
自分が美味しい」と思ったもののログなので、決して、グルメなお店を紹介するブログではありませんのであしからず。

お料理の写真も、お店のお料理を紹介したい!というよりは、仕事などでたまにフード写真も撮ることがあるので、練習を兼ねてる感じですかね。



おいしいお店ないかな~とこのブログにたどり着いた方には申訳ないけど、これも何かのご縁♥と思って、またお立ち寄り下さいませ。(^^)




posted by はんのじょう at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

連休は

連休はいかがお過ごしでしたか。

沖縄は普段でも観光客が増えてきたなあ、と感じるけど、連休はさらに観光客+地元民で、あちこち渋滞が発生するので、私はいつものごとく、家事やら仕事やらに追われつつ、引きこもりのストレスは、美味しいものを食べて発散しておりました。(^^♪

3月11日は、東日本大震災から5年。
まだまだ復興してない所があったり、悲しみが癒えない人も多いと知りました。

あれほどの大きな災害です。
時間はかかるかもしれないけれど、案じることしかできないけれど、土地と人の復興を心から祈るばかりです。


震災時に、たまたま見かけた「田代島にゃんこプロジェクト」に参加していたのですが、昨年、そのプロジェクトのお礼?が届いていたのです。

牡蠣の潮煮。

160321-1.jpg

これが2袋、冷凍で届きました。
ずっと冷凍庫の下に隠れていて忘れていたのですが、思い出して、同封のレシピにあった、パスタを作ってみました。

160321-2.jpg

連休前日にこの牡蠣を見つけて、
「よーし!明日にんにくたっぷり入れて食べてやるー!」
と心に決めていたので(笑)、前日からパスタも水に漬けておくという抜かりなさ。

写真には載ってないけど、昼間っからビールと一緒に、「さいこー!」「しあわせー!」と叫びながら頂きました。(※相変わらずプリン体ゼロの発泡酒です。)


東北地方の食べ物で、あれこれ騒がれていますが、私自身は、自己責任で食べる、食べない、でよいのでは?と思っているので、誰かに、食べようよ!とも言わないし、食べない方がいいよ、とも言わない。
そんな大それた金額ではなかったので、食べて応援しよう、って奢る気もない。

自分が猫好き、牡蠣好きだったので、このプロジェクトに参加し、牡蠣が送られてきた、美味しかった!ごちそうさま。それだけです。(^^



あとは、冷凍庫に眠っていたあんこやパイ生地を使って、パイまんじゅう。

160321-3.jpg

パイ生地が少なかったのか、ほとんど破裂してましたが、味は当日はフツーだったけど、日にちがたつと美味しくなってました。



パイまんじゅうであんこが消費できなかったので、小麦粉で作る、簡単さくら餅も作ってみた。

160321-4.jpg

さくらの葉っぱの塩漬けも、長らく冷凍庫に眠っていたものです。

冷凍庫もスッキリしたし、外出せずとも美味しいものもいっぱい食べて、心も幸せいっぱいになったけど、おなか回りも確実にいっぱいになったよね…。



posted by はんのじょう at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ヨーグルトの作り方

前回、バークレーズコートのりうぼうで半額で買った、きすき牛乳。

20160130-2.jpg



賞味期限がないので、速攻でヨーグルト作ったんですが、結果から言うと失敗でした。
できあがり、ほとんど固らず「飲むヨーグルト」状態。
ほんとに飲んじゃいましたwww

160207.jpg

同じくバークレーズコートのオレノパン(orenopan)で買ったパンと一緒に朝食~。



敗因は、たぶん「低温殺菌牛乳だったから」かな?
きすき牛乳のパッケージにある「パスチャライズ」って、低温殺菌のことらしいんです。

で、「ヨーグルト 作り方」でググって出てくるページを見ると、低温殺菌の牛乳は、一度沸騰させないといけなかったみたい。

あとは、料理用の温度計がなく、温度管理もテキトーにしてしまったのもあるかな。



一応、40年くらい前のレシピですが、母レシピを載せておきます。
昔作ってもらってた時はちゃんとヨーグルトになっていたものなあ。。。

当時、ガスレンジを買って、サービスだったのか有料だったのか、分りませんが、母が広島市内まで1時間かけて1年くらい通ったて料理教室のレシピ、1冊の手帳にすべて書き込まれていて、それは私にとって宝物になっています。

160207-2.jpg



【ヨーグルトの作り方】

・牛乳・・・1000cc
・ヨーグルト(はっこう乳のもの、寒天入りは×)・・・100cc
・砂糖・・・50~100g
・スキムミルク・・・20~40g

・木じゃくし
・調理用の温度計
・魔法瓶など保温容器

【準備】
・器具はきれいに洗って乾かしておく
・魔法瓶(保温容器)に熱湯を入れて温めておく

【作り方】
1.鍋にスキムミルクと砂糖を入れ、良く混ぜ合わせこの中へ少しずつ牛乳を入れよく混ぜ合わせ全部牛乳を入れたら、湯煎にかける

2.(調理用の温度計を入れ)60℃になったら湯煎からおろして、水の中につけて45℃に冷やして、そこへヨーグルト100ccを入れて、静かに丁寧によく混ぜ合わせる

3.35℃くらいになったら、魔法瓶(保温容器)の湯を捨て、そこへ全部入れて、きちんとふたをしてそのまま9時間おく

4.9時間たったらボールに全部入れて、すっかり冷えるのを待って、別の保存容器に入れて冷蔵庫で保管する
※次のヨーグルトを作る場合は、100cc別の入れ物にとっておいて、次回の種として使う。
(種として使うのは2回まで)

当時、手作りヨーグルトを食べて、独特の味がするなあ、と思っていたのは、スキムミルクのせいかもしれないので、入れない方が美味しいかもしれません。なにか、理由があって入れてるのか?理由は書いてありませんでした~。

================================
【2016/02/14】
レシピのネット転載、料理研究家ら困惑 「モラルの問題」

なんて記事を見かけました。
40年も前のレシピですので困惑されることはないかと思いますが、
もしも、困惑された方がいたらご連絡くださーい。
================================



今日は朝9:34、9:43の2度にわたって緊急速報。
Yモバイルは限られた機種しか緊急速報が鳴らないので、そういう時のために電源だけ入れてるiphoneから聞こえてきました。

でも、いざキンコンカンコン鳴って、
「発射情報!!ミサイルが発射されたもよう!!」
って言われてもなあ、どうすればいいねん。

津波だったら高台に逃げる、とか、竜巻だったら頑丈なトイレや風呂場に逃げる、とか、なにかしら行動できるけど、ミサイル落ちてくるのに備えて、何をすれば!?
PAC3でも迎撃できなくて、ほんとに頭上に落ちてきたら、どこにいても助からないしなあ…。

そんなどこへぶつけたらよいのか分らない悶々とした思いを抱きつつ、2度目の「通過したもよう」を聞いてから、何事もなかったかのように洗濯物を干す日曜の朝なのでしたー(*^_^*)




posted by はんのじょう at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

マイブーム♪

今日から11月。
今年もあと2か月だなんて!

昨日ボージョレーヌーボーのニュースを聞いて、「あれ、こないだも解禁って言ってなかった?」と思ってしまったわたくし。それは1年前だったとは、ボケも入ってると思うと恐ろしや、恐ろしや。。。


それはさておき。
痛風になって、日ごろの食生活に気を配るようになり、なるべくバランスのよい食事を心がけるようにしているのですが、質素な材料の自炊のおかげで、食費がかなり安上がりになって一石二鳥な今日この頃。


少し前に那覇の友人と、「実身美(さんみ)」という玄米ごはんのカフェに行ったのですが、その時に野菜やお魚の切り身がホイル焼きにされていて、なるほど!これなら油もいらないし、後片付けも楽だわ!と気づき、それからというもの、うちごはんはホイル焼きがマイブームになっています。


カフェのホイル焼きの魚はほとんど味付けされていませんでしたが、酒粕40g、味噌20g、みりん大さじ1、日本酒大さじ1をミルサーして、粕漬けにしておいて、それをホイル焼きにしています。



お昼ごはん
utigohan3.jpg

茄子と玉ねぎの味噌汁・ゆでもやし・もずく酢・納豆・ぶりのホイル焼き・玄米の焼きおにぎり



夕飯
utigohan4.jpg

さつまいものシークワーサージュース煮・ゆでオクラ・きんぴらごぼう・鮭のホイル焼き・冷奴・ビール(発泡酒)はもちろんプリン体・糖質ゼロ!

お肉の写真はないんですが、お肉も粕漬けにして野菜やきのこと一緒にホイル焼きにしてもおいしかったです。



ちなみに朝ごはんはこんな感じ。

utigohan1.jpg

自家製の全粒粉黒糖レーズンパン・紅イモサラダ・かぼちゃサラダ・豆乳バナナジュース・ヨーグルト



自家製の全粒粉黒糖レーズンパンは、お砂糖を減らしてレーズンで甘みを補ったり、強力粉の約半分をオートミールや全粒粉にしたりして、一応、痛風対応してるつもりww

utigohan2.jpg

別名「ずぼらパン」と言ってて、いろんな作業を省略してるので、適当に作れます。


【材 料】
●強力粉・・・150g
●オートミール・・・50g
●全粒粉・・・50g

●黒糖・・・大さじ1
●スキムミルク・・・大さじ2
●オリーブオイル・・・大さじ1
●塩・・・小さじ1

↓卵は、最後の塗り用に使う場合は黄身を小さじ1ほどとっておく
●水+卵1個・・・170cc
(豆乳を少しまぜてもよい)

●レーズン大さじ3

【作り方】備忘録なんでうちのHBコースとか書いてありますww
・上記の材料、レーズン以外は全部パンケースに入れて、パン生地コース18でスタート。
・20分くらいして、「あと38分」と表示されたら、イースト投入になるので、その時にレーズンを入れる
・生地ができたら、2等分する(1つが250gくらいになる)
・生地をひとつずつ、厚さ1cm、なるべく四角になるように、まな板に手の平でぎゅっぎゅっと10回ほど押してのばし、包丁で4等分に切る。
・オーブンを190度にあたためる
・天板にのせて30分ほど発酵させる。
(卵を塗る場合は、発酵後、塗り用にとっておいた黄身を小さじ2の水でのばしてはけで上に塗る)
・190度で4分、180度で5分、170度で9分焼く


記事を包丁で切るのがポイントかな~。
1個1個丸めなくていいし、焼き上がりが焼き餅みたく、プクってなるの~。





posted by はんのじょう at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | おうちごはん | 更新情報をチェックする