2017年05月07日

5月突入~イロイロ。

GWも今日で終わりですね。
みなさんいかがお過ごしでしたか。

私は例年通り、観光地・沖縄はどこも混みあいますので、うちに籠ってしーちゃんと日向ぼっこしたりぼちぼち仕事をしたりしてました。
年末と同じく、人に会えないような顔になる「とあること」をしてたので、外に出られなかったのもあるのですが…。

後半は天気もあまりよくなかった沖縄本島、水の事故も相次ぎ、自然の怖さを改めて思い知らされましたし、GWに入る前日に私はちょっとした車の事故をしてしまったので、運転歴の長さにあぐらをかいていたことに喝を入れられたような、意気消沈な日々でもありました。幸い私も相手もケガなどはありませんでしたのでご心配なく。

GW中に仕上げないといけない案件もなんとか先ほど仕上がってきましたので、前回の記事からまた1か月以上たってしまいましたが、その間に食べた美味しいものをば。

おひとり様ごはん。
0505-4.jpg

左上は伊平屋の某ホテルで頂いた島ダコの頭で作ったタコライス?タコチャーハン?に、右上も同じく頂いて冷凍しておいたパパイヤで作ったパパイヤイリチー。あとはいつもの痛風持ちの質素なごはん。



おふたり様ごはん。
0505-5.jpg

おうち、ビストロ・プラ・ド・ターチー、那覇の鮨井上、ビストロブーケ、下2件はごちになりました♥美味しかったー!



沖縄の年配の方など割とズバズバものを言われるので、よく「一人で食事してさみしくならないですか?」と聞かれたりするのですが、割と私は一人の時でも楽しく食事をしています。時に天を仰ぎながら「幸せや~!」と吠えながら食べてますから…笑。

逆にそう質問してくる人に対して私は、
「一人で食事するのはさみしいんですか?」
と心配になってしまいます。

誰かと一緒の食事もまた楽しく幸せな時間ですけど、誰かがいないとさみしいとか幸せじゃないとかいうのは、依存とか執着のような関係性ではないかと思うからです。

「一人がさみしいから惰性で誰かと一緒にいる」ではなくて、一人でいても楽しく幸せに過ごせているからこそ、二人で過ごす時も相手を尊重でき、みんな一緒にいることならではの幸せな時間をお互いに感じることができるのではないでしょうか。
一人でいても大勢でいてもさみしいと感じるのは、自分の心の在り方だと思うのです。

⇒参考「寂しさの原因がやっとわかった



写真を撮りに行くのも一緒のように思います。

一人で撮ってる時も楽しい。

0505-1.jpg

朝3時に起きて、真っ暗な中、高速ぶっとばして(と言っても軽自動車ゆえ制限速度ちょいオーバーくらい)がんばって撮りに行った喜如嘉の夜明けのオクラレルカ。(ちょっとびっくりされた!)



二人で撮りに行く時もめちゃんこ楽しい。

0505-2.jpg



みんなで撮りに行く時も楽しい。

0505-3.jpg

写真classで久しぶりに行った琉球村。撮影会は一緒に行くけど意外とみんなマイペースで好きなように撮ってますけど、自分のペースで撮れるのがよいです。



ついしん。
ちなみに、『人に会えないような顔になる「とあること」』は整形ではありませんので念のため。
そう言えば昔「目、整形してます?」って聞かれたことがありましたっけ。
整形自体、否定する気はありませんが、整形したくてもお金がありませんでしたし、整形してたらもう少し美人になっていたと思われます。笑。

まあ別にこういうことを他人様からイロイロ言われても、全く意に介さず、な私なのでイロイロ聞いて下さってけっこうです。

広島のセンパイも言ってたけど、こう見えて、幸せな時間をいっぱい過ごせております。。。


ということで、明日からもまた幸せな時間をいっぱい過ごせるよう、笑顔でがんばっていきましょう~。今月も楽しい仕事・プライベートが待っている♪




posted by はんのじょう at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

3月は去り、4月は…

またまた1か月ぶりの更新になってしまいましたー。

前回『3月もあっという間に「去って」行くのだろうとは思いますが…』と書いた通り、3月もあっちゅう間に去っていきました。早いわ早いわ。

3月は仕事写真関係でバタバタと過ぎていった感じ。
伊平屋に2回出張に行って、その都度仕上げないといけない仕事があったり、初めて写真classの写真展があったり、沖展(今日まで!)があったりで。



初めての写真展。

0330-1.jpg



2クラス合同での写真展で、一人3点までだったのですが、私はやっぱり猫写真を出しました。(猫の国の猫ちゃん'Sと、農連市場の猫さん)

0330-2.jpg

0330-3.jpg

0330-4.jpg



あとキタムラのコンテストで入選といううれしい知らせも♪
5,000円ですが、初めて「賞金」なるものも頂きました!

0330-5.jpg

去年初めて行った、奥武島のハーリーの写真です。



伊平屋島では、今回も美味しいものいっぱい頂きました。(もちろんちゃんと仕事もしましたよ!!)

0330-7.jpg

0330-8.jpg

iheya0403.jpg

3枚目の写真は、全部お土産に頂いたものです。
意外と知られてないけど、伊平屋は玉ねぎの産地。この倍もらって友人におすそ分け。
左の写真はちょっと分かりにくいですが、左上がアンダギー、右上は島ダコ丸ごと1匹に、魚のから揚げ、赤いお餅はちょうど高校受験の合格発表の日で、お祝いのお餅をおすそ分け頂きました。どれもこれも美味しいものばかり、ご馳走様でした。

伊平屋では、レストランから居酒屋、ホテルまで、食事のレベルが高いです。
イカとかタコとかそんなに好きではなかったけど、ほんとに新鮮なものは、こんなに柔らかいんだ!こんなに甘いんだ!ってことに今更ながら気が付いて。もうフツーのイカ、タコは食べられないかも。
そんな新鮮な海産物が獲れるから、というのもあるけど、お料理の仕方もほんとに上手やなーって思う。いろんな所でいろんなお食事頂きましたが、すべて本島ではちょっと出会えない食事ばかりでした。



そんな伊平屋島へのお仕事をつなげてくれた方が、3月末で異動になりました。
と言っても、今度は沖縄本島のすぐ隣町に異動になったので、私はまたお仕事でご一緒できるかもしれないのですが、ほんとにほんとにがんばって仕事をされていたので、島の方たちはさみしい限りだと思います。
でも「つなげ上手」な方なので、これからもきっと伊平屋とつながりのあるお仕事もされていくのだと思います。

そんな私もあと2度ほど通うことになってますので伊平屋のみなさんまたよろしくお願いします!!

ブログもぼちぼち更新ですが、ブロ友のみなさんもよろしくお願いします!!
本土はそろそろ桜シーズン、今年もみなさん写真を楽しみにしています。



posted by はんのじょう at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

2月は逃げる、3月は…

1月終わったなあ~と思ってたら2月も終わり。
あっちゅう間に3月に突入ですな。

3月と言っても沖縄も寒くなったり暖かくなったり、三寒四温の日々。
1日の気温差も大きく、今朝は寒かったけど、日中は歩いて買い物行ったら、ユニクロのヒートテックのフリース着てたせいもあるけど汗だく。(半袖の人もいたものなあ。)
暑かったり寒かったりで体調管理も大変ですが、今のところ風邪もひかずに元気にやっとります。


ブログもあんまし書けなかったので、ざっと簡単に2月を振り返ると…

「桜、昼も夜もいっぱい撮りに行ったー!」

0226-1.jpg



「2月2日と思ってた猫の日は2月22日だった!!
 でもやっぱり猫にまみれてた!(壺屋~桜坂の猫しゃんたち)」

0226-3.jpg

しーちゃんもタイムスの猫の日特集に応募していっぱい載せてもらったよ~。(ちょっと写真が古いけど!)



「カープのキャンプ、今年は2回ほどのぞきに行けた!!」

0226-4.jpg

0226-5.jpg



ざっとまあ、こんな感じでしょうか。
あとは2月にちょっとした記念日があったので、広島から牡蠣をお取り寄せして友人と一緒に食べましたが、時期的なものもあるけど(冷え込んだ今くらいが一番美味しい時期!)、めっちゃ美味しかった!!(リンク先おすすめです!)

0226-2.jpg



そんなこんなで2月も「逃げて」行き、3月もあっという間に「去って」行くのだろうとは思いますが、1日1日、自分や自分に関わるまわりの人たちが明るく朗らかに生きていけるよう、日々をていねいに生きていきたいと思います。
↑今日はうちあたいする出来事があったので、自戒の念をこめて…ね。


posted by はんのじょう at 22:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

あけおめことよろ2017年!

あけましておめでとうございます。

・・・って、すでに7日だし!!松の内が終わらぬうちに!ということで、やっとブログも始動開始です。

お正月もあっちゅう間に過ぎたけど、去年1年もあっちゅう間やったなあ。。。
年賀状書くたびに、紅白見るたび、ほんとに毎年毎年、1年過ぎるのが早すぎて、ほんとに1年過ごしたんだろうか?…と思ってしまうほどですが、きっと来年もおんなじこと思ってるんだろうなあ。

でも去年1年、大きな災害、病気や怪我もなく(小さくはPMSとかあって、すったもんだしたケドね!)、仕事にプライベートに充実して、幸せをいっぱい感じて過ごすことができた1年でした。感謝。

今年はどんな1年になるのかな。。。

不安に思うこともイロイロとあるけれど、今年も笑顔を忘れず、明るく前を向いて、仕事にプライベートに「自分」をしっかりと生きていきたいと思います。



今年もがんばって作ってみたおせち。
170107-1.jpg



おとそは、兄から送ってもらった広島の日本酒、今年は「白牡丹」。
170107-2.jpg



お年玉も頂いたので、特売してたミシンをセール特価で購入!
170107-3.jpg

ミシンはずっと欲しいなあ~と思ってたんだけど、中学生の頃に母に買ってもらった高くて重いミシンが実家にあるがため、購入をずっと躊躇っていたのだけど、あまりに重いので、今後こっちに持ってくることもないだろう…、と判断して。



今年は2日は25度の夏日になるなど、あったかいというより「暑い」沖縄のお正月でしたが、年末年始は今年もある理由で昼間はおでかけできない状態だったので、夜お買い物にお出かけしたくらいで、初日の出も初詣も行かず、おうちでのんびり。

お洗濯いっぱい干して、おふとん干して、窓を開けっぱなしにした部屋でしーちゃんとくつろいでましたー。
170107-4.jpg



こんなマイペースな猫と飼い主ですが、今年もヨロシクにゃー。
170107-5.jpg

みなさまにとって幸多き1年となりますように。





【おせち備忘録】
今年は伊達巻も手作りしてみました。
ミキサーで材料を全部ガーして、オーブンで焼くだけなので、けっこう簡単でした。
材料はコチラを参考に、オーブンで180℃で10分、170℃で20分、ちょっと色が薄かったので、来年はもう少し長めor温度高めで、お砂糖ももう少し多めがよかったかな。

〇黒豆
黒豆・・・250g×2=500g
(コープで購入、ふっくら炊けたよいお豆でした!)
水・・・7カップ
グラニュー糖・・・400g
三温糖・・・80g
塩(伊平屋の塩むすび)・・・小さじ2
しょうゆ・・・大さじ4強
重曹・・・ひとつまみ

1.黒豆は洗って水を切っておく
2.黒豆以外の材料を圧力なべに入れて沸騰させて、50度くらいに冷ます
3.黒豆を入れて、ひと晩置く
 (錆びた釘があれば4~5本、洗ってガーゼに包み一緒に入れておくと真っ黒に炊ける。釘は翌日、圧力で炊く前に取り出す。)
4.落し蓋をし、強火で圧力がかかったら40分弱火で煮る
 (うちの安物の圧力鍋の時間です。セブとかの上等圧力鍋だったらもっと短時間でOKみたい。)
5.自然放置で圧力が抜けたら豆を取り、汁のみ中火で15分ほど煮詰めてから火をとめ、再び豆を入れて、一晩置いてできあがり。

何十年と作ってるのに、1年に1度のことだからか、今年は圧力鍋のゴム部分をつけるの忘れて火にかけてたため、ちょっと柔らかめの仕上がりに。イロイロ忘れっぽくなって、「年」を感じる年明けでございました。。。




posted by はんのじょう at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

哀しいこと

ブログを始めて間もない頃からずっと長い間、ブロ友でいてくれている、あーちゃんの大切なポンタちゃんが、先週旅立ちました。

19年と7か月。

人間で言えば大往生ですね。

でも、人間と同じで、いくつになってもずっとずっと一緒にいてほしいと思うもの。

実際にポンタちゃんには会ったことはないのだけど、私もあーちゃんのブログを10年以上見てきて家族みたいに思ってたから、ブログで訃報を見て涙があふれました。

あーちゃんから愛情をいっぱい注がれて幸せな猫性だったと思います。
そしてあーちゃんもまた、ポンタちゃんから幸せをいっぱいもらって、ほんとに幸せだったと思います。

あーちゃんがポンタちゃんが亡くなった日に書いていた「ポンタとの19年7ヶ月、幸せで幸せで・・・」という言葉がとても心に残っています。


私も両親の死、愛犬2匹の死と、悲しい時を何度か過ごしてきて、今でもふと急に悲しくなることもあるけれど、これから先に大切な人、大切なペットとの別れがあるかもしれないけれど、それでもみんなと過ごした時は幸せで、かけがいのない時間、宝物であるのよね。

だから失うことを恐れずに、愛する人、愛するものたちと今このひとときを一緒に過ごせることに感謝して、愛することを恐れないで生きていこうと思う。

私の命もいつ終わるのか分からないけれど、命ある限り、生きてる間にいっぱいの幸せを与え与えられ、幸せをいっぱい感じて過ごしたいと思う。


大切な人の死というものは、パーソナルなものだと思うから、大切な人にしか感じることができないつらさ、悲しさだと思います。
悲しさが癒えるまで、まだまだ時間がかかると思うけど、あーちゃんの傍に駆け付けることもできないのだけれど、沖縄からあーちゃんが元気になるよう祈っています。

少し元気になってきたら、みんな、たまに夢に出てきてくれたりするよ。


ポンタちゃん、安らかに。天国からあーちゃんを見守ってあげてね。
ご冥福をお祈りします。




posted by はんのじょう at 21:49 | TrackBack(0) | 日常・その他いろいろ | 更新情報をチェックする