2016年12月04日

秋の広島 その2

これから広島記事がどしどし続く予定ですので、ブログに遊びに来た方はコメントなど適当にスルーして下さい。(あくまで予定ですが…)


植田正治美術館に行く前に、最初に寄った所は、車で30分ほど離れた場所にある、島根の「足立美術館」。
(また広島じゃないし!!)

アメリカの日本庭園専門誌で13年連続で庭園日本一に選ばれるほど、庭園がすばらしいと評判の美術館です。

やまなみ街道を一部利用して、途中道の駅で軽く昼休憩を入れながら、うちから3時間ほどで着きました。

到着したのがちょうど12時頃だったので、みんな隣接しているレストランで食事をしていたのか、思ったより混雑していませんでしたが、13時過ぎた頃に急に人が多くなりはじめ、帰る頃には駐車場に大型バスが10台以上留まっていたので、ナイスタイミングで観賞できたようです。

もっとも、私はあまり日本画とか詳しくないので、もっぱら紅葉のピークを迎えた庭園の写真ばっかり撮っていて、横山大観の絵とか、正直あまり記憶に残ってません。

記憶にあるのは、日本庭園のすばらしさと、紅葉の美しさ、美術館内に併設されたレストランの料理の匂いが館内にめっちゃ漂っていたことでしょうか。笑



ということで、足立美術館の庭園の写真をいくつか。

足立美術館庭園の紅葉



足立美術館庭園の紅葉



足立美術館庭園の紅葉



足立美術館庭園の紅葉



足立美術館庭園の紅葉



足立美術館庭園の紅葉



1足立美術館庭園の紅葉



広島に帰って撮った紅葉で、一番きれいだったかな。

久しぶりに見るきれいな紅葉に、
「ぶひー!めっちゃきれい〜!!」
と思わずつぶやきながら撮ったりして、「怪しいカメラおばさん」と化してましたー。


posted by はんのじょう at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

秋の広島 その1

あっちゅう間に12月でんな。

ブログもご無沙汰ですが、11月末に10日ばかし広島に帰省しとりました。

紅葉シーズンの時期は、毎年とある仕事が入ってて帰省できないでいたんだけど、今年は祝日が重なってお休みだったので、「安芸の広島」ならぬ「秋の広島」を堪能してきました。

と言っても仕事したり、おさんどんしなければならなかったので、お出かけもぼちぼちと言った感じでしたが、一番行きたかった所に兄に連れて行ってもらったし、山奥の先輩にも会えたし、たくさん写真も撮れたしで、充実した帰省でございました。(実現できなくて、心残りなこともあったんですけどね。。。)



一番行きたかった所は、鳥取にある「植田正治写真美術館」。
(広島じゃないし!!)

16年前に亡くなられた写真家の方ですが、写真classの先生からその方の写真を教えてもらって、いつか行ってみたいと思っていたのでした。

去年、島根県立美術館の「猫まみれ展」を一緒に見に行ったのをきっかけに、歌川国芳などの展示で美術館巡りに目覚めてしまった兄をそそのかして、「足立美術館」とセットで行く提案をしたところ、見事「承認」となり、今回もちゃっかり兄の経費で行ってきましたよ♪

植田正治の写真は、ネットで見たりしていたのですが、他にもいっぱい展示してあって、先生が言われていたように、昔の時代にあれだけモダンな写真を撮っているのはほんとにすごいな、と思いました。また、ものすごく鮮明に撮られていて、画像ソフトなどない時代にそれもすごいな、と思いました。

展示物は撮影できませんが、建物内や建物外は撮影OKで、演出写真家らしく、建物内にもいろんな仕掛け?撮影スポットがあって楽しかったです。

何よりも、建物が大山(だいせん)の真ん前、というロケーションで、ちょうど雪化粧した大山を目の前に見ることができたのがよかったです。(写真美術館に行くまでにもずっと大山が見えていたのですが、まさか真ん前とは思わず…)



写真家の写真美術館の写真撮ってアップなんて恐れ多いと思いつつ、景色もきれいだったので何枚かアップしときます。


植田正治写真美術館建物外観



植田正治写真美術館建物内



植田正治写真美術館建物内



植田正治写真美術館建物内



植田正治写真美術館からみた大山



植田正治写真美術館からみた大山



161203-7.jpg



【おまけ】自分へのお土産に買ったPost Card
161203-8.jpg

若い頃から、国内・国外問わず、旅行の際の自分へのお土産は、現地で気に入った画家の絵(プリントの安いやつ)か、Post cardか、お饅頭と決めています。

お部屋のどこかにセンスよく飾りたい〜。




posted by はんのじょう at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

島根県立美術館の猫まみれ展

広島の記事ついでに、5月に広島帰った際、沖縄に戻る前日、急きょ行くことになった島根県立美術館のことをば。

当日は、午前中お墓詣りに行って、後はのんびりの予定でしたが、昼食食べながらテレビ見てたら、2か月前に開通したやまなみ街道のことを放送してて、沖縄から広島に帰る前に、事前に美術館情報を調べてた私は、島根の「猫まみれ展」に行けたら行ってみたいなあ〜と思っていたので、一か八か、兄に「行ってみん?」と言ったら、意外にOKの返事。

うちから国道1時間、やまなみ街道(高速)1時間、2時間ちょうどで、宍道湖のほとり、島根県立美術館に到着しました。(兄は少しとばしてたので、私の運転だともっとかかったと思います。)


やまなみ街道は何がすごいって、リンク先にもあるように、無料✨なんです!!

後半の三刀屋木次IC〜松江玉造IC間は有料だったので、いくらかかかったみたい。(兄車がETCだったので金額覚えてませんが、何百円だったはず。)

ガソリンスタンドやトイレ、サービスエリアがないので、維持費がかからない?
無料で乗り降り自由なので、沿線のガソリンスタンドや道の駅を利用して、お金を落としていってね、ということで無料のようです。(解釈が間違ってたらごめんなさい!)


ということで、「兄とつれづれ島根県立美術館への旅」の写真でっす!



やまなみ街道
1006-1.jpg



島根県立美術館の前の道路にあった看板。信号待ちでパチリ♪
1006-2.jpg



入り口前も猫のシールがいっぱい♪
1006-3.jpg
お金払うところで、スマホの猫の写真見せると、100円引きになりました。
もちろんしーちゃんはじめ野良ちゃん猫の写真だらけですので、見てもらって割引に。



ロビーには大きな垂れ幕が。
1006-4.jpg



美術館の2階。
常設展だったかな?チケット買っていれば、屋上にある展望デッキに行けるらしい。
1006-5.jpg



建物の外。窓ガラスに宍道湖が映り込んできれい。
1006-6.jpg



宍道湖のほとりにあるので、宍道湖が見渡せ、
私が2時間くらい見てたので、兄はすでに外でプラプラしてました。
1006-7.jpg



帰りに寄った道の駅「たたらば壱番地 」で吉田くん発見。
1006-8.jpg

夕方でおなかすいてたけど、当日の夜ごはんは焼肉を用意してたので、ガッツリ食事はせず、地元のパンが売ってたので2つばかし買って車で食べました。写真撮るの忘れたけど、美味しかったですよ。



美術館の売店で買ってしまった猫グッズいろいろとパンフレット。
1006-9.jpg



猫まみれ展って、ほんとうに、たくさんの猫の絵が展示されてたんですが、全部、1個人の所有だそうで、すごいですね!猫飼いにとっては魅力的で見応えのある、とてもよい企画展でした。


その中で、歌川国芳という浮世絵作家の方の猫の絵が多く展示されていたのです。(上のクリアファイルの絵)

兄も歌川国芳がけっこう気に入ったみたいで、今広島県立美術館で開かれている、歌川国芳展に前売券買って、先日行ってきたそう。
すごい人も多かったらしいけど、すごい良かったらしい。

で、私の分の図録も買って送ってくれました。
図録は厚さが1cmちょっとあって、オールカラー、これだけで2,480円もする!
図録を見て、ちょびっと見に行った気分。
1006-10.jpg
他にエコバック、クリアファイル、てぬぐい、エコバックは、猫の文字で「かつお」と描かれています。

クリアファイルがあったら買っておいてーってお願いしといたんだけど、予想外に猫グッズのお土産があったので、めっちゃうれしかったです。



あとは食料品におこづかい少々。
1006-11.jpg
痛風と言ってあるのでプリン体ゼロの発泡酒送ってくれてました。



兄は美術とか芸術にはあまり興味ないと思っていたので、猫まみれに一緒に行ったのがきっかけになったんなら、誘って良かったなあ〜と。

っつーか、無理やり連れて行って!?全部兄にお金出してもらって、運転してもらって、猫にまみれにまみれて大満足!ウホウホな妹!!

今度広島に帰ったら、またやまなみ街道を通って、足立美術館と植田正治写真美術館に連れて行ってもらおうと企む悪妹であった…。




posted by はんのじょう at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

広島某所

あっちゅうまに10月でんな。

しかし沖縄、10月と言えど暑いです。特に夜が暑い。
夏からずっと25℃以上の熱帯夜で、なかなかクーラー切れず。

台風前はちょっと涼しくなりかけてたけど、昨日・おとといと最高気温が33℃もあって、クーラー効いたうちで仕事してろってことね、とぼちぼちやっとります。

あまり更新できてないブログですが、友人はじめ、みなさんちょこちょこのぞいてくれているようで、前の広島某所の猫はどこの猫なん〜?と友人から質問あったので、4か月たってますが、正解を載せておきまっせ〜ww

広島某所は、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原の町並み保存地区でした。
広島市内から離れてることもあり、観光地としてはちょっとマイナーな感じの所でしたが、朝ドラのマッサンの生まれ故郷、実家の酒屋があるためブレイク!?観光客も多く訪れるようになったみたいです。

かくいう私も、竹原の町中へは小さい頃、習い事でバスで1時間かけて通ったり、大人になってからは海岸沿いにドライブへへはよく行っていたけれど、町並み保存地区へ行ったのは今回が初めて。

なかなかどうして、写真撮るにもいい感じの通りで、写真撮影の練習がてらいっぱい撮りましたので稚拙ながら載せておきますわ。



_5163330.jpg



151002-3.jpg



151002-6.jpg



_5163544.jpg



_5163603.jpg



_5163527.jpg



_5163491.jpg



_5163593.jpg



_5163555.jpg



マッサンの実家、竹鶴酒造の建物
_5163292.jpg



151002-4.jpg



_5163403.jpg



日本家屋の他に、古い洋館もいくつかありました。
151002-7.jpg



蔵を改造したカフェやお好み焼き屋さんなども多くありました。
_5163277.jpg



_5163523.jpg



竹原はその名の通り「竹」の産地としても有名。
軒先に竹細工が多く飾られていて、それを見るのも楽しかったです。
_5163449.jpg



151002-9.jpg



151002-10.jpg



あと、軒先に土鈴のすてきな飾りがぶら下がっていたので、何かのお守りかな?と撮っていたら、おうちの方が出てこられて、トラックが通る時に、屋根にぶつかったりすることがあるそうで、注意のためだとか。
151002-11.jpg


他の町の方も気さくに声をかけて頂いて、のんびりと風情のあるすてきな町並みでした。


さて、ここで問題です。
写真のどこかに私が写っています。
どれでしょう〜???




posted by はんのじょう at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

広島のお土産

例のセロトニン不足で、朝ウォーキングを始めてみました。
(朝日をあびて、リズミカルな運動をすると増えるらしい。)
と言っても、まだ2回しか行ってないけど。(笑)

そのせいなのか、漢方薬のせいなのか、仕事で疲れているのか、はたまた年のせいなのか!?とっても眠い!

昨日は写真classで再びこどもの国へ撮影会に行き、3時間ばかり撮影して、その後友人と食事して帰ってきたらぐったりで、シャワーあびて夜9時過ぎにはバタンキューでした。

金曜日は別の友人たちと会って、広島のお土産をやっと渡すことができました。

広島に帰った時に、先輩とお好み焼きを食べに行ったのですが(それはまた別の記事で〜)、その時に、教えてもらったお土産。

omiyage1.jpg


せんじ肉」は初めて知りました。←リンク先に、

「豚のホルモンを揚げて干したもの、ピンときた人は広島に縁のある人」
ってあるけど、広島の田舎育ちの私は全く聞いたことも食べたこともなかったです。

酒飲み〜な友人に買って帰ったけど、会う前に賞味期限切れで私のおなかの中へ。
噛み応えがあって、ビールのおつまみにいい塩梅でございました。

瀬戸内レモンイカ天は、リンク先のレビューにもあるように、かなり好評のようです。
実際友人二人からも「美味しかった!」との報告がありました。

たぶん全国各地に売っているだろう?アマノフーズのドライフーズの味噌汁は、実家兄用に置いてきたのですが、先輩は「なす」がイチオシだそうです。
沖縄で見かけたら、非常食用に買っておかなくちゃ。


あと市内のデパートに寄った時に、先輩に、
「デパ地下で、これだけは買っておけ!ってものありますか?」
って聞いたら、なんと、先輩がお土産を用意してくれてて、「まさにこれがそうなんよ!!」と頂いたのが、
セゾンファクトリーの「にんじんドレッシング」と「玉ねぎドレッシング」でした。


沖縄に帰ってからずっと冷蔵庫に入れたままになってたんですが、先日、ブロ友のシーサーちゃんがドラゴンフルーツでサラダを作られていて、オニオンドレッシングとよく合うよ!とのことで、台風後に買いだめした野菜やドラゴンフルーツがあったので、朝食にドラゴンフルーツサラダを作ってみました。(相変わらず質素な朝ごはんですが…ちなみに右下は豆乳。)

omiyage3.jpg


ドラゴンフルーツのほどよい甘みとオニオンドレッシングがよく合います。ペロっと食べてしまいました!
果物としてしか食べたことなかったけど、サラダにもいけますよ!
シーサーちゃん、広島のT先輩、おいしい情報ありがとうございました。


他に買って帰ったおみやげは、道の駅で買った「蕗」や「はちく(筍の小さい版?灰汁が少ないって書いてあった)」、

omiyage4.jpg

沖縄に帰ってすぐに会う内地出身の方に食べてもらおうと思って、ゆうパックで送ったのだけれど、某郵便局の不手際で間に合わず。
(↑この不手際は、同じ郵便局で今回で2度目!怒!!)


あと、沖縄に帰る日に、その日の食事用?に広島空港で買ったアンデルセンのパン。

omiyage5.jpg


ざっとそんなところでしょうか。

現地で食べた美味しいものもブログにアップしたいんだけど、来週から締切にシビアな大きなお仕事が2件ばかし始まるので、折を見てまたいつか。




posted by はんのじょう at 10:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする