2018年05月30日

近況

もう5月も終わりですねえ。

GWが終わって梅雨入りした沖縄ですが、今年は雨がほとんど降らず、ずっとよい天気続きです。
明日からようやく雨の日が続きそうですが、ダムの貯水率も50%を切って、この夏の水がめが心配な今日この頃です。

ブログもすっかりご無沙汰してしまって。
来月初めに、いつもブログ見てくれてる友人に会う約束をしたので、先手を打って近況報告など。会って話せばよいのですけど。笑

GWは知り合いのピンチヒッターでお仕事を入れ、9to6で7連勤の「Working Week」を過ごしておりました。

座りっぱなしのお仕事で腰痛悪化したり、新しいことを覚えるのが大変で神経が高ぶっていたのか夜中に目が覚めたりと、体力的には大変なこともありましたが、おやつ食べる暇もなかったので少しスマートにもなったし、お小遣い稼ぎにもなったし、仕事内容も昔の仕事が活かせる内容でだったので、まだまだできるんだ!と自分の自信にもつながったしで、結構いいことづくめなお仕事でした。

朝晩の通勤も、那覇方面へ向かうにはすごいすいてて、休日は15分くらいで行けたのも◎!!

何よりも一緒に働いたみなさんと年代に関係なく楽しく過ごせたので、自分に壁を作らなければ若い人とも一緒に仕事することもできるんだな、と分かったことが収穫になったGWでもありました。


GW前は、確定申告終わって少し時間もできて、やんばるに日帰りで撮影に出かけたり、そのうち2回ほどキャンプで泊りがけでおでかけしてきました。

キャンプしたところは、2回ともやんばるの「ダム」です。
事前にFAXで申し込みをしておけば、無料で利用することができます。

撮影がメインなので、撮影が長くなって夜遅くに着いて、ささっと夕飯食べて寝るだけ~って感じでしたが、満天の星空を見ながらワイン+豚しゃぶはなかなかいい感じでした。

夜遅くの撮影では、1か所で撮影終えて昼間に目星をつけてた所に移動してる時に、「ヤンバルクイナがいたらいいね!」って話してたら、姿は見えなかったんだけど、三脚のセッティングを終えたとき、すごく近くで「ケーン、ケキョケキョケキョケキョ」ってヤンバルクイナの鳴き声が響き渡ったのです。まるで「ここにいるよ!」って言ってるかのように!

ダムでも深夜寝る前、早朝、鳴き声が聞こえてきました。



テントはパートナー氏が新調してくれたのですが、最近のテントは、折り畳み式でとても小さくなるし軽いし、組み立てもカンタン、でもしっかり雨風しのいでくれる感じで、ちゃんとしたキャンプしたの小学生以来!?(覚えてないだけかも)な私は感動しきり。

0530-1.jpg

暑くなってくると、ちょっと外では寝れないと思うので、沖縄でのキャンプは3~4月とか12月あたりがベストシーズンになるのかな。



ほろ酔いで撮ったダム湖。

0530-2.jpg



ちょうどやんばるは新緑の季節でしたので、大国林道や奥与那林道をプラプラしたり。

0530-5.jpg

0530-6.jpg



西表ほどではありませんが、沖縄本島にあるサキシマスオウノキを見に行ったり。(安波と東村)

0530-3.jpg

0530-4.jpg



しーちゃんも相変わらず元気ですよ。

0530-7.jpg

最近なぜかパソコン机で寝るのでちょっと困ってマス。。。



GW後も、いろいろお出かけしましたが、それはまた今度にでも。



前回、ちょっと重たい記事やら、とりとめのないことを書きましたが、写真classでいろいろ言ってくるおばちゃんがいるもので、(写真classではあまり自分のことは話してないのもあるけど)、「私は幸せなんですよ」って宣言して、あれこれ細かく書いておかないと、幸せに見られないのかなあ?と思ったりしたけど、最近は別にそう思われようが、気にしないことが一番やと思うようになりました。

他人が自分のことをどう思ってたって、自分自身が幸せやーって思ってればいいのやーって。

自分を生き切ったらいいのやーって。



まあ、でも沖縄に来てからずっと幸せですよ。(^^)


posted by はんのじょう at 23:07| Comment(5) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

台風18号

今年は沖縄本島、台風が全くこないと思っていたら、いきなり「特別警報」が出るほどの台風がやってきた。
今の時間、本島最接近中ってとこでしょうか。

今日は朝から暴風警報が出ていましたが、雨風やや強くなってきたなあ~と思ったのは夕方6時くらい。
そして21時現在、特別警報が出ている割には、過去最大級と言われるほど強く感じなくて、2年前の台風の方が強い感じがしますが、これから酷くなるのかなあ。。。

とりあえず、台風対策はバッチリなので、うちでまんじりと過ごすのみ。

昨日のうちに植木のいくつかはお部屋に避難させました。

1003-5.jpg

しーちゃんのモグモグ用雑草も一緒です。


午前中は晴れ間も出ていたので、懐中電灯の電池が切れていることに気づいて近所に買い物行ったり、午後からはぼちぼち仕事しながら、冷凍庫に氷をいっぱい作ったり、お風呂にお水ためたり、夜になってからは友人からもらったキャンドルを点けたりして停電に備えています。

1003-3.jpg

なかなかいい雰囲気です。(^_-)-☆



台風で食品とかいろいろ買い込んでしまいがちですが、何年か前に長時間停電したことがあって、冷蔵庫が大変だったので、生鮮食品はあまり買わないようにしています。
今日のお昼は、冷蔵庫の残り物野菜と、ベランダのグリーンカーテンを片付ける時に収穫したちっこいゴーヤーを丸ごと天ぷらにしました。

1003-1.jpg

1003-2.jpg

ゴーヤー丸ごと天ぷらは、歯応えがいまひとつだったのと、小さいせいか苦みが逆に強く感じたので、やっぱり輪切りにして揚げた方がよさげです。右上はわたと種を揚げたもの。おつまみにグーです♪



夕飯はお麩の会社のお仕事をした時に教わった、お麩のサラダ。野菜があまりない時にさっと作れて便利です。

1003-6.jpg

1003-4.jpg

車麩1本、玉ねぎ4分の1、乾燥わかめ大さじ1、三杯酢か和風ドレッシング

1.玉ねぎはスライサーで薄くスライスし、乾燥わかめと一緒に冷水に10分ほどつけておきます。

2.車麩は1cmくらいにパン切り包丁で輪切りにして、水を入れたボールに20秒ほどやさしく抑え込むように浸して水分を含ませます。(お麩の会社の方曰く、あまり長く水に漬けると歯応えもなくなり、ちぎれやすくなるので、水に浸すのは長くても30秒くらいまでがよいとのこと。)

3.柔らかくなった車麩をしっかり絞って水分をとり、さらに食べやすい大きさに手でちぎります。

4.1の玉ねぎと乾燥わかめの水分をしっかり絞って、3の車麩と合わせ、ドレッシングをかけていただきます。

基本、上の材料だけで十分美味しいですが、私は残り物のもやしもレンチンして一緒に入れ、兄が送ってくれた広島の「塩レモンポン酢(超オススメ!)」をたっぷりかけて頂きました。にんじんとかあれば細切りにして入れたら彩もいいかも。リンク先にあるように、ツナやカニ缶などもあれば、いろいろ加えてもいい感じです。



月~火にかけて、台風でうちに缶詰になって仕事も捗るだろうから…と見越して、土日はお出かけしてきました。

土曜日にムショーに写真が撮りたくなって出かけた「識名園」で撮ったがじゅまるの木。

PA017948.jpg

IMG_2194.jpg


識名園、庭園も良いのですが、木だけで1時間は撮っていられるくらい、木々がステキなんです。

木に近づいて撮ってたら園のおっちゃんに「ハブ出るから気を付けてね」って言われたり、蚊にさされたりしたけど、時間を忘れて撮っていました。

土日は「ほんとに台風来るの?」ってくらい、よいお天気だったのですよ。
台風去って、よい天気が戻ってきたらまた撮りに行きたいなあ~。



がじゅまるの木の森を抜けた先にある、識名園の庭園。

IMG_2250.jpg

IMG_2265.jpg



おまけ 友人が忍者修行に使っているという「クロトンの木」もあったよ~。

PA018052.jpg



2016/10/4追記
大事もなく台風は過ぎ去りました。
今までの感じだと「並」台風って感じ。
最大瞬間風速85mとか、「ただちに命を守る行動を!!」っていう特別警報は大げさだったんじゃないの?って思うくらい、フツーの台風でした。
iphoneから警報もリンゴンリンゴン鳴り響いてて、今朝7時前の「特別警報解除」までリンゴンリンゴン鳴って、解除にまで警報は必要なん!?と思ったり。

特別警報なんて、よっぽどのことじゃないと出してほしくないと思います。
次回ほんとに大変な時に警報が出ても「また気象庁が大げさに言ってる」と言って避難しない人が大勢出てきそう。

友人はじめ、東京の先輩から広島の先輩、各地からメールやら電話やら、ご心配かけました。
これから台風が向かう地域の方々、一応十分注意してくださいませ。



posted by はんのじょう at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

初・奥武島ハーリーへ

おととい、写真classの撮影会で奥武島(おうじま)のハーリーへ出かけてきました。

奥武島橋



奥武島は、170mでつながる「天ぷら」で有名な離島。

本島南部のうちから車で30分足らずで行ける島ですが、ハーリーは初めてです。

ハーリーは、中国から伝わったハーリー船の競争ですが、毎年旧暦5月4日(ユッカヌヒーと言われる)に奥武島や糸満など各地で行われます。
詳しくはコチラなどをご参照⇒奥武島ハーリー(南城市)



ユッカヌヒーはハーリー鐘が鳴ると梅雨明けと言われているそうで、この日は「もしや梅雨明け!?」と思わされるような天気に恵まれたのでした。

奥武島橋から見たハーリー会場

奥武島のハーリーは、他と違って、本バーリーの7レースのうち、冒頭の橋から飛び込んで船に乗るレースあり、途中で船をわざとひっくり返すレースありと、写真を撮るには、撮りどころ満載なイベントなのです。

もっとも、先生曰く、ベテランの人はもう撮り慣れてるでしょう、とのことでしたが、私は初めての奥武島ハーリーで興奮冷めやらず、ずっとカメラを向けて、時々モータードライブ(連写)で撮っていたのもあって、800枚以上撮っていました。

そんな中からいくつか。



名物「流れ船」のレース

奥武島ハーリー流れ船





奥武島ハーリー流れ船



途中で船をひっくり返す「クンケーラーシー」のレースは、レース中に仕事の電話がかかってきて、ひっくり返った瞬間は撮れませんでした。泣

奥武島ハーリークンケーラーシー



奥武島ハーリークンケーラーシー



奥武島ハーリークンケーラーシー

クンケーラーシー、接戦でしたが引き分けとのことでした。



7レースの総合は、4勝2敗1引き分けで東が勝利。勝利のガーエー。

奥武島ハーリーガーエー



朝5時起きで7時にうちを出て、7時半ごろ現地に到着。
朝8時過ぎくらいから本バーリーが始まり、10時過ぎには終わってました。(その後、職域などのハーリーが行われていました。)

新しくできた「いまいゆ市場」でお昼でも食べて帰ろうかと思ったら、お刺身とかは売ってるんだけど、食事らしいものがあまりなく、狭い通路に長いすがあるくらいで、ゆっくり食事できそうなスペースがなかったので、まぐろ丼(500円)を買って、うちに帰ってから頂きました。

奥武島いまいゆ市場のマグロ丼

マグロの味は本土のマグロと比べると、あっさりな感じ。
ちなみに天ぷらで有名な奥武島ですが、写真はうちの夕べの残りの天ぷらですwww



奥武島ハーリー、割と人もそんなに多くない感じで、写真撮影もしやすかったので、私のように人込みが苦手な人も見やすいのではないでしょうか。

場内のMCもうちなー口が入ったりしておもしろかったです。



ただ、流れ船で飛び込む際に、合図がなかったので撮り損ねた人が多かったのと、駐車場の案内だけは、わかりづらく、案内も適当過ぎです。

駐車場は、通常は橋を渡り終えて左に曲がって200mほど行った所にあるのですが、この日は朝早くから露店などが並んでいたためか、通行止めになっていて、係員の方が棒を振って、右へ曲がるように指示されます。

窓を開けて、駐車場はどこですか?と聞くと、

右に曲がって左」のひとこと。

分からないのでひつこく聞いてみましたが、何度聞いても「右に曲がって左」しか言いません。

右に曲がってすぐ左に停めてよいのか?
それとも右に曲がってしばらく行くと駐車場があるのか??
右に曲がって島をぐるっと回って、いつものところに停められるのか???



先生は朝早く行って、観音堂の御願から撮っているとのことだったので電話で聞くこともできず、行けども行けども「駐車場」の文字が見えなかったので、不安になりつつぐるっと回ったら、いつもの駐車場の奥のグランドが、祭り専用の駐車場になってました。

係員の方の言葉足らずをもっと多くしてもらうか、説明が大変なら、橋を渡ったところに大き目の地図を出してもらうとか、初めて訪れる人には必要かと思いました。

だって、帰る頃には、同じ案内を受けたと思われる後続の車が、右に曲がってすぐの道路の左にずらーっと停められていて、帰りの車と会場に向かう車がすれ違うのがやっとで、ちょっとした渋滞になっていましたもの。



来年は変更になるかもしれませんが、年のため、2016年の駐車場の地図を載せておきますね。

0610-11.jpg

橋を渡ったら、右に曲がり、島をぐるっと道なりに進みます。
坂を下ると、右手に大き目のグランドが専用駐車場、誘導係の人がいました。



ラベル:奥武島 ハーリー
posted by はんのじょう at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

マーガレット展

基本、うちで仕事をしていることが多いのですが、打合せなどで外仕事が続く日もあり、中途半端に時間が空いてしまった時は、近くのショッピングセンターで時間をつぶしたり、美術館などでよい展示があれば行ってみたり。

先日ちょうど午前中の仕事が早く終わった日、移動途中の浦添市美術館で「マーガレット展」が開かれていたので寄ってみました。

151122-1.jpg

ブロ友さんの中にもいるかな?
私は小学生の低学年の頃は「なかよし」を毎月買ってもらって読んでいて、小学生の高学年~中学生の頃は「別冊マーガレット」をよく読んでいました。

今はほとんどマンガ本すら買わなくなりましたし、(たま~に猫マンガくらい!)この年になって少女マンガの展示を見たところで、どうなるもんでもないかな~…なんて思いつつも、珍しい企画だし、ただただ懐かしい気持ちで行ってきたのですが、なかなかどうして、いくつか「気づき」があったので、備忘録に残しておきます。



一番グッときたのは、入場してすぐに流れていた「カレイドスコープシアター」という、いろんな作品の名場面が名セリフとともにフラッシュバックのように現れる「恋愛、ハッピーエンドがテーマのオリジナル映像」。

3分くらいの短い映像でしたが、映像って、強いなあ、と思いました。
なんか、突き動かされるというか、行動をおこそう、という気になる。静止画よりも、強い動機づけや行動を促すことにつながるのは映像だと確信しました。

そして、グッときたのは、映像自体に感動した、というよりは、今の自分自身の体験を照らし合わせて共感できる部分があったことに、込み上げてくるものがあったのでは・・・と思いました。

女性は、自分自身の実体験を交え、共感することが多い、と、最近何かの記事で見たばかりだったので、少女マンガがここまでに支持されてきたのもそういうことかと今頃になって納得。

純粋に「少女マンガっていいな」というお年頃はすっかり通り過ぎたオバサンですが、やっぱりそこは女脳なんだな~、と思ったマーガレット展なのでした。




posted by はんのじょう at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

久しぶりに・・・

先週は、久しぶりにフレンチのディナーへも行ってきました。
(ほんとに忙しいのか!?笑)

西原町にある、ビストロ・プラ・ド・ターチーへ。
ちょっと記念のディナーだったので、ログっときます♪


ディナーは、2,100円の気まぐれコース(メインはお魚かお肉)と、
3,200円のターチーコース(メインはお魚とお肉両方)があります。

ふだん、夜は簡単なものしか食べない私はもちろん気まぐれコース、
連れて行ってくれた方はターチーコースで。


以下、写真は気まぐれコースです。


前菜(向こうから撮ってもらいました!)
150812-1.jpg

ゴーヤのキッシュに、
右下は、甘くてやわらか、ソデイカ(沖縄ではセイイカ)のサラダ、
右上は忘れました…



かぼちゃのスープとパン(スープは島かぼちゃかな?)
150812-2.jpg



メイン(イラブチャーのなんとか、皮目パリっと、中はふっくら!)
150812-3.jpg



デザート(黒ごまのアイスと奥はブラマンジェみたいな感じでした)
150812-4.jpg



沖縄の食材を使ったフレンチ、美味しかったです。

ちなみにデザートは、気まぐれコースも美味でしたが、
左上にチラっと見えるターチーコースのチョコレートケーキがめっちゃ美味しかった!

相手が甘いもの苦手なことをいいことに、私が頂きました♪
甘いものは別腹ですわ。


ごちそうさまでした❤



今週はちょっとしんどかったので、
このディナーを思い出しながら、週末はがんばって仕事します!!(^^)/





【追記】ランチにも行ってきたので写真をば。
ランチコースはお肉かお魚を選べて1,300円くらいだったかな。
何のお料理だったか忘れちゃったんだけど、お魚コースです。
今回も美味しゅうございました。

0915prad2.jpg



0915prad3.jpg



0915prad4.jpg



あと、パンとサラダ、飲み物もついてたはず~。
ごちそうさまでした❤

0915prad1.jpg

posted by はんのじょう at 20:48 | TrackBack(0) | 沖縄本島・南部 | 更新情報をチェックする